FC2ブログ

記事一覧

いざ、(信州の)鎌倉!(2)

 松本市街から東へ3キロほどでしょうか、松本市入山辺のあたりにこの城址はあります。

 

 

林城登山道 (2)

 県道297号線が、薄川を渡るあたりの登山道入り口です。 本当の城址ファンならここから徒歩で登っていくのでしょうが、私は今回も車を使わせていただきました。

  

 

林城登山道

 私と同じように車で行かれる方は、橋倉公民館を目指すとよいでしょう。 そこからは、主郭近くの駐車スペースまでは一本道です。

 そのかわり、橋倉公民館から先はご覧のようなダートです。

 写真だと平らな道に見えますが、かなり凸凹ですので、車高の低い車はなるべく避けたほうがいいかもしれません。

 

 

  

林城 

 駐車スペース(駐車場ではない)の前にある看板。

 ここから主郭まではすぐです。

 

 

林城竪堀

堀切(だと思う…)

 

 

林城石塁

石垣(だと思う…)

 

 

林城主郭

林城の主郭。 

 

 林城は信濃国の守護・小笠原氏の本城でした。

  とはいえ、ここを本城としたのは小笠原長時(風林火山では今井朋彦さんが演じてました)のお父さんの長棟の時です。

 この長棟という人が、戦国大名としての小笠原氏の最盛期を築きあげました。

 でも息子の長時がアレだから…

 というより、小説などでは長時は凡庸であったと描かれることが多いですよね。

 

 とにかく、長時の代で武田信玄に信濃を追われ、戦国大名としての小笠原氏は『一旦は』滅亡したのは事実です。

 その時この林城は廃城となり、信玄はこのあたりの拠点を深志城(松本城)としました。

 武田氏が滅亡し、小笠原氏が徳川家の家臣としてこの地に復帰を果たすも、時の当主・長慶は林城を本城とはせず、松本城を本城としたのでした。

 

 麓から歩いて登っていけば、たくさんの遺構を見ることが出来るのかもしれませんが、車で行っても中世の山城の雰囲気は味わえることができます。

 頂上からの景色はあまりよくはないですけどね。

 


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コッペパ~ン

こんばんは☆
風林火山の小笠原長時って、ちょっとヘタレっぽかったですよね。なつかしいです。
松本城からすぐ近くに居城があったんですね。この辺りでは松本城以外の城には行ってないです。
ポツンと1つ置かれたベンチが哀愁を感じさせますね。

こんばんは

あのベンチに座って遠くを見つめる小笠原長時さんが目にうかびますね(?)

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ