FC2ブログ

記事一覧

天地人、花に背いて北へ帰る(39)

天地人 第37回 『家康への挑戦状』

 

 まずサブタイトル、単純に『直江状』でよかったんじゃない? まあ、いいか。

 

 さて肝心の直江状ですが、あんなに沢山の人に送っていたんですね。 スパムメールですか?

 それで直江状は『現存していない』って言われても、普通の人なら「え?」って思いますよね。

 演出上あのようにしたのでしょうけど、別に自分の奥さんにまで送らずともねぇ。

 

 直江状が本当にあったのかは別にして、あのような痛快なメールは史上他には無いのは確かです。

 

 

 さて家康は全国の諸将を引き連れ会津へと向かうわけですが、小山まで来た時に大阪での石田三成挙兵を知るわけです。

 そこで家康は西へと戻るわけですが、そこでせっかく真田親子がいるんだから『犬伏の別れ』も描いてほしかったですよ。ちなみに犬伏は現在の栃木県佐野市にあります。

  小山まで従軍してきた大名の中で、真田家(信幸は残ったけど)のほかに離脱した家は、当時美濃岩村城主であった田丸直昌だけでありました。

 もっとも真田昌幸・信繁(幸村)親子は小山会議には出席しておらず、田丸家だけが会議のなか『俺は治部に味方する!』と宣言して帰ったという話が残っています。

 

天地人0913
【やっぱり妄想でした】

 

話が逸れました。 

 さていつも冷静な兼続は殿に追撃を反対されキレていましたが、これはよく考えなくともわかる事ですよね。 だいたい白河から小山までどんだけ距離があることか! しかも相手は何万人いるんだよ! 背後には伊達や最上もいるというのに…   

 あれじゃ『義』にこだわる景勝がアホに見えてしまいますよ。 そんな描き方じゃ景勝がかわいそうです。

 

天地人0914  
【ブラック遠山が乗り移った瞬間】

 

 景勝との仲に亀裂の入った兼続は、この後 畑谷城へ向かい300人もの罪の無い人々を撫でg‥‥(以下自粛・知らない人はググッてね)

 

 さて来週は、家康とは全く接点の無かった(ように見えた)小早川秀秋が突然裏切るようです。

ではまた…

 

 


にほんブログ村 歴史ブログへ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

スパムメール(´艸`)

こんばんは☆
あの直江状大量配信大作戦は……内容はどうあれ、あんなことされたら家康も怒りますよね。
兼続と景勝については僕も同じ感想でした。景勝の判断は正しいのに、まるで絶好のチャンスを義のために逃したみたいな形にされてしまったのが残念です。
畑谷城の戦いなんてどうせまともに描く気はないでしょう。長谷堂城の戦いは撤退する場面は描かれるようですが、兼続の大活躍する姿だけで終わりそうです。
米沢編なんて3週もあれば十分ではないかと思うんですが、なんでこんな急ぎ足なんでしょうね。

こんばんは。

最初から景勝を『義』の人、兼続を『野心』の人とでも描いていれば、多少は見られたものになっていたかもしれませんね。

こうなると、米沢編が二ヶ月にもなるわけで。
またホームドラマに逆戻りかな?

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ