FC2ブログ

記事一覧

いざ、(信州の)鎌倉!(6)

 先日紹介した中禅寺のすぐ隣にある『塩野神社』です。

 

 

塩野神社参道

参道です。 杉並木の高さが歴史を感じますね。

 

 

塩野神社

 少し歩くと、またまた古めかしい鳥居が現れます。

 

 

塩野神社 (2)

独鈷山 を水源とする塩野川。 そこに架かる神橋を渡ると…

 

 

塩野神社 (3)

なんだか不思議なカタチの拝殿が現れます。

 

 

塩野神社 (4)

この塩野神社の拝殿は『二階建楼閣造』といい、本殿は『流造(ながれづくり?)』というそうな。

 

 この辺りは降水量が少なく、塩野川やその水源である独鈷山を信仰したことがこの神社の始まりらしく、独鈷山の登山口もここにあり、山頂には奥社もあるそうです。

 戦国時代には、武田信玄や真田昌幸の保護を受け、戦勝祈願や築城の安全祈願で寄進もしているそうです。

 というわけで、ここはむりやり『天地人ゆかりの地』としておきましょう。

 

 

塩田流鏑馬

 この直線道路は、流鏑馬を行っていた道の跡です。 これだけはっきりとした遺構(といっても舗装されていますが)が残っているのは珍しいんだそうです。

 塩野神社に奉納していたんでしょうね。

 

 

 


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

塩野神社

はじめてみる社殿の形です(⌒⌒)
拝殿は『二階建楼閣造』、本殿は『流造』ですかぁ・・・流鏑馬を行っていたとは、かなり歴史があるみたいですねー

長野だけにやはり甲斐武田信玄の影響が色濃く残っているんですね・・・
富山から名古屋へ南下すると、富山と岐阜の県境に「神岡」があるのですが・・信玄の重臣山県昌景の「神岡城(現在は模擬天守あり)」があるのですが・・・・
信玄は、ここまで来ていたのかよっ!!って思いましたよ~

越中の守Tomとしてはヒヤヒヤもんですね(笑)
まっ!!すぐに臣従して本領安堵を願い出ますけどね・・・・(激笑)

こんにちは。

私も初めて見た気がします。

うちのほうは、北条と上杉とで取り合いになっていたので上杉についたり、北条についたり大変だったらしいです。
強大な大名がいない地域は苦労しますね。

神岡城は私も行きましたよ。
カミオカンデが話題になった頃かな?

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ