記事一覧

日光を見ずして結構と言うこと莫れ(6)

 逍遥園の門を出たところの眺めです。

 

三仏堂

 

奥に見える建物は三仏堂といいます。

 

 

鐘楼

 三仏堂の紹介の前に、鐘楼。 日光山内に時を知らせるための鐘で、除夜の鐘もここで鳴らすんだそう。

 

 

 

三仏堂 (3)

 さて、三仏堂。 名前の通り、三体の仏像がこの建物の中にいらっしゃいます。 どれも江戸初期のものですが、キンピカに輝きまぶしいくらいでした。
 内部は撮影禁止なのでした。

 日光付近にある三つの山を、仏に例えたことが始まりだそうなんですよ。

   ちなにみに、男体山=千手観音
           女峰山=阿弥陀如来
           太郎山=馬頭観音    なのだそう。

 

 

三仏堂 (2)
なんて?

 

 

相輪楼
これは『相輪塔』

 

 

大護摩堂

これは、大護摩堂。 所願成就を祈願するところ。

 

 

次は、やっとこさ東照宮です。 

 


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

渋い

渋い、鐘楼ですねー
江戸初期の仏像は、貴重ですが・・・
建物は、江戸期のものではない感じですね・・・

でも日光に「朱色」は似合うなぁ~

越中守護Tomさんこんばんは

建物も江戸のものらしいですが、昭和に入ってから大改修しているので新しくみえるんだそうですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ