記事一覧

秋なのに、春の夜の夢を見に天目山へ(1)

 先日は甲州へ出かけてまいりました。

 甲州といっても、武田神社でもなく清里でもない 『武田氏滅亡の足跡を辿る』 というテーマに沿った史跡めぐりです。

 いやホントは岩殿山城と天目山に行ってみたかったので、そういうテーマにしてみただけのことです。

 

 

浅間神社鳥居

 最初に訪れたのはここ、笛吹市にある甲斐一宮浅間神社です。

 国道20号線(甲州街道)沿いにこのようなデカイ鳥居があるので、間違えることはないでしょう。

 

 

浅間神社神門

 先ほどの鳥居をくぐり暫くすると神門が見えてまいります。

 

 

浅間神社拝殿

 一宮というのは、その国で一番社各の高い神社ということなので、この浅間神社もどれだけすごいものかと期待していたのですが…

 あれ? 意外と質素でコンパクト。 しかも人がいない!

 

 でも神社・仏閣なんてのは、このくらい静かなほうが落ち着いて参拝できるし、写真を撮るにも好都合。

 日光東照宮や出雲大社は、ディズニーランドか渋谷センター街かと思うほどに人がいましたが、ここは静かでいいですね。

 

 

浅間神社拝殿 (2)
拝殿を別角度から。

 

 浅間神社は富士山信仰により出来た神社だそうで、富士山周辺にたくさんあるのはこのためですね。

 やきそばで有名な富士宮市の浅間神社なんかは特に有名です。

 ちなみに、『せんげんじんじゃ』と読む所と、『あさまじんじゃ』と読むところがあるようですが、ここ甲斐の浅間神社は『あさま』と読むようです。 富士宮は『せんげん』です。

 

 ここには、武田信玄が奉納したという太刀が納められているそうです。 

 

 と、急に新シリーズが始まりましたが、日光シリーズが終わってないので、それが終わってから続きを書くことにします。

 


[天目山] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

タイトルが・・・・

タイトルがいつも凝っているなぁ・・・と感心するお●●い守護Tomです←まだ、引っ張る(笑)

天目山って・・・武田勝頼の最後の土地なんですかぁ・・・

「天目山」と「天王山」
たまに、どっちがどっちか・・・・分からなくなるんですよね・・・

甲斐の一ノ宮、浅間神社
なかなか渋いですねー凸

お●●い守護Tomさん凸ありがとうございます

>タイトルがいつも凝っているなぁ・・・
なんて褒められるとありがたいです。 が、あまり褒められると木に登っちゃいますんでほどほどにお願いします(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ