FC2ブログ

記事一覧

日光を見ずして結構と言うこと莫れ(10)

  ようやく陽明門です。

 

 

陽明門

 500を超える彫刻を見ていると一日中飽きないことから『日暮らし門』とも呼ばれています。

 写真を撮るのに、観光客がいなくなるのを待っていたら、日が暮れちまうよ! と言う意味も含まれているかどうかは不明です。

 

 

陽明門 (2)

 久々に見た陽明門の印象は『こんなにちっちゃかったっけ?』です。 もっと大きかった印象があったんですけどね。 私が大きくなったのでしょうか?

 

 

陽明門 (4)

 さて、陽明門に居座るこのおっさん、袴に桔梗の紋があることから明智光秀ではないか?との噂ですが…

 桔梗というより、織田木瓜のほうが良く似ていると思うので、このおっさんは織田信長であるのかもしれません。

 でも明智光秀である必要はある(光秀=天海であるとするならば)のかもしれませんが、織田信長である必要はあるのかな?    

明智桔梗                           織田木瓜
 桔 梗                                          織田木瓜 

 

本殿

 んで、陽明門をくぐると拝殿・本殿なのですが、ここは修復工事中でした。 中に入って修復中の様子を見ることは出来たのですが、外観が見られないのはチョット残念ですね。

 

 

祈祷殿

 順路に従って進むと祈祷殿です。

 祈祷殿では江戸時代には護摩を焚いて平和を祈願したそうですが、護摩を焚いて祈祷という行為が仏教的なので明治の神仏分離令で一度撤去されたそうです。
 でも今は表向き『社務所』という名目で復活したんだそう。 なんかめんどくさい話ですね。

 こちらも派手ですよね。 家康は遺言で、日光山に小さな祠を建てよ。と言い残したそうですが、どこが小さな祠やねん! とおもわずつっこみました。

 

 


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

ん~確かに

よっぽどの早朝でなければ、この陽明門の前を人が途切れる事は無さそうです

中国的な思想を色々取り入れて、作られた東照宮なんでしょうが・・・・おっさんはどういう意味や願いがあるのでしょうか・・・

本殿が見られなかったのは残念ですね・・・
家康は遺言で、日光山に小さな祠を建てよ!!と言ったが、壮麗なものになった。
それは・・・「お心で結構です」という言い方をしてくるお寺や神社と同じ心理なんかな(笑)凸

Tomさん凸ありがとうございます

真冬の早朝とか空いてそうですね。
しかも雪とか積もっていたらいい写真が撮れるかもしれません。
 

ということは、家康は遺言で残された人達を試したのかも!?

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ