記事一覧

アワノカミ と アユノメシ (中編)


 豊臣秀吉が、関東に惣無事令(私闘禁止令)を発令していたのにもかかわらず、猪俣憲邦は名胡桃城を奪取してしまいます。

 わたしはこの名胡桃城事件は、猪俣邦憲の独断でやったものかと思っていたのですが、上からの指示があったらしいですね。
 その『上』とは、北条氏政であったのか、氏邦であったのかはわかりませんが。

 

 

八脚門
【復元四脚門】

 

 その名胡桃事件がきっかけで、秀吉は北条征伐を開始します。

 秀吉はこの鉢形城を北国軍(前田・上杉・真田等)に攻めさせました。

 その寄せ手の上杉軍の中には藤田信吉がいました。 彼は鉢形城主・北条氏邦の義理の弟です。 つまり北条氏邦の奥さん(大福御前)が藤田信吉のお姉さんなのです。(他の説もあり)

 本当は鉢形城主となるはずだったかもしれない藤田信吉が、上杉家家臣としてこの鉢形城を攻めることになろうとは皮肉ですよね。

 

 

石塁 
【復元石垣】

 

 そんな大福御前の説得もあってか、一月の籠城後、城兵の助命を条件に、この鉢形城は開城となります。

 本多忠勝の撃った大砲にビビったのかもしれませんね。

 

 

馬出し
【馬出し】

 

 そんな生ぬるい戦いを演じた北国軍に怒った秀吉は、次の八王子城攻めでは大虐殺を命じています。(たぶん)

 結局城主の北条氏邦も殺されることは免れて、前田家の預かりとなりました。 奥さんの大福御前はどうなったかというと…

 後で書きます。

 

 ちなみに北条氏邦の息子は、前田慶次の娘と結婚しています。

 

 

荒川
鉢形城址を出て、荒川を渡ります。

 

 

鉢形遠景
対岸から見た鉢形城址

 

 

京亭

 こちらは割烹旅館の京亭さんです。 ここではとても美味しい鮎飯を食べさせてくれるというので、たまにはグルメレポートもいいかなと思って寄ったのですが…

 なんと、完全予約制。 しかも二名以上でしか受け付けてくれないとのこと。 場所だけは事前に調べてきたのですが、そんなことは調べてきませんでした。 相変わらず詰めの甘い私ですね。

 

  

 


[鉢形城] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

アユノメシ

アユノメシは「鮎の飯」だったんですね・・・
生ぬるい戦いを演じた北国軍・・・ん~北国軍は昔から「まったりユルユル系」だったんですねー笑

割烹旅館の京亭さん・・・
看板からは雰囲気良さそうですが、完全予約で食べれなかったのですか~残念でしたね凸

正解!

 京亭さんは、池波正太郎さんも気に入って自分の小説にも登場させたそうです。
 あ、本文に書けばよかったですね。

 鮎の季節は夏なので、また来年にでも挑戦します。
 凸ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ