記事一覧

もはや『館』ではない菅谷館(2)

 畠山重忠は少し高くなった場所にいらっしゃいました。 物見櫓でもあった場所なんでしょうね。

 

 

畠山重忠

 畠山重忠は現在の埼玉県深谷市畠山を領しました。
 重忠は源頼朝の鎌倉幕府成立に貢献した人でしたが、頼朝が亡くなってからは執権の北条氏に邪魔者扱いされて殺されてしまいます。

 坂東武者の鑑なんていわれていたらしいですよ。 埼玉の英雄でしょうか。

 


  
    

菅谷館水濠
重忠像の前には水掘なんかもありました。

 

 ここで畠山氏は絶えてしまいますが、足利義純が重忠の未亡人を娶り、畠山氏を継ぎます。

 

 

重忠より
水堀の近くです。 西日が当たって、幻想的だったので撮ってみました。

 

 その義純の子孫が代々続くのですが、戦国時代で有名なところでは主に三つの畠山氏があります。

 

 

二の丸
二の丸。 右端に重忠さんがいます。

 

 ひとつは、細川家・斯波家とともに『室町幕府三管領』といわれた畠山氏。 越中・紀伊・河内などの守護職を任されました。

 

 

菅谷館正てん門
復元された木橋

 

 ひとつは、二本松に定着した畠山氏。 この二本松畠山氏は、伊達政宗の父・輝宗を拉致して政宗に殺された義継が有名です。

 

 

菅谷館空濠
複雑な堀。 堀底にも凹凸をつけ、敵の動きを制限します。

 

 もうひとつは、能登に定着した畠山氏ですね。 この畠山氏は七尾城を本拠としていましたが、上杉謙信に滅ぼされてしまいました。 

 

 重忠や、その子孫は皆志半ばで亡くなっているようですが、地元の英雄とその子孫がこんなに活躍(?)していたなんて、なんだかうれしいですね。

 


[畠山重忠史跡公園] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

米沢も寒かったけど栃木も寒~

こんばんは☆
畠山氏というと能登の畠山氏ぐらいしか思い浮かばなかったのですが、畠山の源流は埼玉にあったのですね。知らなかったです。

紅葉は、やっぱり日に当たっていると綺麗ですよね☆
凸d(^ー^)pochi
P.S.モミジになったあの人のお墓にも行ってきましたよ。

かやさんこんばんは

今日は平年並みらしいですが、今まで暖かかったせいか寒く感じますね。

モミジになったあの人のお墓といったら
木木白土
   水寸 ですね?

凸d(^ー^)pochi ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ