記事一覧

木曽路はすべて山の中(6) ~木曽義仲~

  奈良井宿を出た私はの次の目的地は木曽福島だったわけですが、途中木曽義仲の資料等が展示してある『義仲館』というのがあると知って寄ってみました。

 

 

義仲館

 が、その日は生憎の休館日。 義仲像の写真を撮って木曽福島に向かいました。

 

 

木曽義仲

 これが義仲像。 隣に立っているのは妾の巴御前。

 いますよね~、こうやって足を広げて電車の席に座る若者! もっと詰めれば、もう一人座れるのに… っていつも思うのですが、本人に言えないのでここに書いておきます。

 

 

興禅寺

 そしてこちらは木曽福島にある興禅寺。 ここには木曽義仲と代々の木曽家当主の墓があります。

 

 

興禅寺 (2)

 木曽家で著名な人物といえば、義仲と義康・義昌でしょうか?

 義仲は源頼朝・義経の従兄弟で、頼朝よりも先に京から平氏を追っ払い、征夷大将軍に任ぜられました。 その後いろいろあって、頼朝軍に殺されてしまう悲劇の人です。

 義康・義昌親子は戦国時代の武将です。 義康時代には、村上氏・小笠原氏らと手を組み武田信玄と戦い、撃退したりもしましたが、やはり強大な武田家に屈し傘下に入ることになります。
 義康が亡くなり武田家も衰退期に入ると、息子の義昌は武田家を裏切り織田家に付きました。 

 裏切り者というより、先見の明があり見事に戦国の世を渡りきった名領主ということでしょうか? 

 あ、でも義昌の息子の義利の代で、木曽家は滅亡したんだった…

 

 

木曽義仲の墓

 でもどれが誰の墓石か全然わかりませんでした。 

 後で調べてみると、上の写真の真ん中が義仲の墓ということだけわかりましたよ。 大概は、説明版が設置されているんですけどね~。 私が見落としたのでしょうか?

 


[木曽路] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ