FC2ブログ

記事一覧

両毛五市の城と麺を訪ねる旅 ~足利市編・その1~

  群馬県太田市・桐生市にて、無事ミッションコンプリートした私が、次に向かったのが栃木県足利市です。

 

 

足利学校

  が、城と麺のみを訪ねるはずが、余計な寺や神社なんかに寄ってきたために、ここ足利市に到着したのが午後三時。

  目当ての日本蕎麦屋の閉店時間も午後三時。

 他の店もあるだろうと思い、観光案内所のお姉さんなんかにも聞いたのですが、ここら辺りの店は全部休憩中。

 そりゃそうだ、三時だもの…

 

 というわけで、諦めの早い私は足利市館の見学へと移ったのでした。

 ちなみに上の写真は足利学校です。

 

 

鑁阿寺

 こちらが、足利氏館の水堀です。

 足利氏といえば、室町幕府を成立させた足利尊氏が有名ですが、その先祖である足利義国、又は息子の義康がこの館を建てたとの説が有力らしいです。 

 


 

鑁阿寺北門

 この館はほぼ正方形で、各辺に一つずつ門があります。 こちらは北門。

 

 

鑁阿寺三門

 こちらは南にある楼門と反橋(廊下橋)。所謂、大手門ですね。

 

 でも、館の大手門にしちゃ、形がヘンじゃないですか? 

 そうなんです、今は鑁阿寺(ばんなじ)というお寺さんになっているんです。 ていうか、こちらのほうが有名ですよね。 地図にも鑁阿寺って載ってます。
 でも、『日本100名城』に指定されているちゃんとした城跡(館跡)なんですよ。

 

 

鑁阿寺三門 (2)

 こちらの楼門は、足利尊氏の子孫である、室町幕府第13代将軍・足利義輝が再建したものだそうです。 

  おーっと、ここで義輝クンの名前を聞くとは思いませんでした。

 彼は、1565年に松永久秀と三好三人衆によって殺されてしまうわけですが、この時の彼の辞世の句がストレートなんで好きなんです。

 

五月雨は 露か涙か 不如帰 我が名をあげよ 雲の上まで

 

さて、中に入りましょうか… 

 


[足利氏館] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

確か・・・

ここは、日本の百名城に入ってましたね・・・
見ていて「足利氏館」として載ってましたが、なんかお寺みたいだなーと思ってましたが・・・・

お寺でしたね・・・・笑

剣聖将軍「義輝」ですかぁ・・・
だんだん、力が無く腑抜けていく足利将軍の中で、なかなか気骨のある人でしたな・・・凸

ここは、撮影したいですが・・・お寺の「白いデカイ看板」は、いただけないなぁ~なんて思ったりして。

Tomさんこんばんは

お寺です…笑

義輝さん、足利家に生まれてなければいい戦国大名になれてたかもしれないのに…
または、剣豪(笑)

凸ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ