FC2ブログ

記事一覧

木曽路はすべて山の中(16) ~霧の岩村城・その2~

 一の門からはまた厳しい上り坂です。

 

 

土岐~一

 色付いた葉っぱがまだ残っていました…

 

 

土岐門

 そうこうしているうちに到着したのが『土岐門』です。 当時の城主・遠山氏が、土岐氏を破ったときにその城門をここに移設したことからそう呼ばれるそうです。
 この土岐門は、近くの寺に現存しているとのことでしたが、不覚にも忘れていましたよ…

 

 

大手門

 土岐門からまたしばらく登ると、今度は大手門です。

 ここには、天守代わりの三重櫓がありました。

 

 

大手門 (2)

 私好みの苔むした石垣。 男前で、惚れ惚れしちゃいますねぇ~♪

 

 

大手門から

 大手を過ぎると、しばらく直線が続きます。

 

 

八幡曲輪?

八幡神社があったといわれる八幡曲輪。 霧が幻想的です。

 

 

つづく…


[岩村城] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

ん~

とても絵になる「城跡」ですねー

最後から2枚目の写真には、すごく奥行きが感じられるし・・・・最後の写真は、「兵どもが夢の跡」という感じが漂っています。

霧の中に・・・落ち武者は立っていませんでしたか??凸

no subject

こんばんは。
自分も上の方と同じで、二枚目の写真が気になります。なんか中央に誰かが居るような気がして・・・落ち武者?不思議な感覚です。

え?

Tomさん、旋風と用心棒さんこんにちは。

え?
私一人でしたが?
なんか写っちゃってます?

私はこの城に来るのが楽しみで、いざ来てみたら楽しくて楽しくて近くに誰かいるなんて気づきませんでしたよ…(怖)

この城は残酷な落城の歴史があるので、ひょっとしたら有名な心霊スポットなのかもしれませんね。

あ~

そういう者が立っていても不思議ではない、幽玄さを感じたということでして・・・・
Tomは、そういう霊的なモノを感じる能力は、皆無でして(もしあったら、怖くて撮影に各地へ廻れませんし・・・・笑)どうぞご安心下さい
( ̄▽ ̄)ノ凸

女城主の里

こんばんは☆
岩村城・・・「女城主の里」っていうのが気になりますが、
残酷な歴史とは・・・?!
怖いもの見たさで見てみたくはなりますね。
震えながら続報を待ちます!(((・ω・)))ブルブル
でも、霧の中の石垣や紅葉は良いですね。
凸d(^ー^)pochi

Tomさんふたたび…

気づいていないだけで、ほらうしろ!
なにかついてますよ~

凸ありがとうございます

かやさんこんばんは

女城主という地酒もあるんですよ。

残酷な歴史は次回書くことにします。

霧の岩村城は幻想的でよかったですよ。
景色は見えませんでしたが…

凸d(^ー^)pochi ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ