FC2ブログ

記事一覧

あけまして、江戸城を歩く(4)

  江戸城の続きです。

 続きましてはお待ちかね、というより私が楽しみにしていた『富士見櫓』です。

 

 

富士見櫓

 この櫓は本丸の南端に建っているので、普段入れる本丸からは“後姿”は見ることができます。

 やっと正面から見ることができました。

 この丸の内のビル群とのコラボが、なんか好きです。

 

 

富士見櫓 (2)

 もう嬉しくって、いろんな角度からバチバチ写真を撮っちゃいました♪ 

 ここまでくると、警備も厳しくないんですよね

 

 

富士見櫓 (3)

 江戸城の天守が焼失してからは、この富士見櫓が天守の代わりでした。

 いわば、江戸城のシンボルがこの富士見櫓です。

 

 

富士見櫓 (4)

 近くで見ると、石垣の高さのせいもあるでしょうが、かなり大きいです。

 現存天守と比べると、備中松山城や丸岡城・弘前城なんかよりも高く、彦根城天守とほぼ同じ高さです。

 これなら『13番目の現存天守』の仲間入りでいいんじゃないでしょうか? 

 弘前城の天守だってもともとは『御三階櫓』として幕府に届けだしていて、天守と呼ばれるのは明治以降なんですからね。

 そしたら熊本城の宇土櫓‥‥

 

 

 そんな屁理屈は、どーでもいいですね。

 

 

富士見櫓付近

 石垣も忘れちゃいけません。 立派、立派!

 

 次へ進みましょう。

 

 

桔梗門

 桔梗門です。

 普段の桔梗門は、厳重に警備されていて入ることは出来ません。

 城内から見た桔梗門は、やはり貴重ですね。

 

 つづく… 

 


[江戸城] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

富士見櫓

こんばんは☆
富士見櫓も近くを通った気がします。見上げながら歩きましたよ。
逆に、弘前城天守は現存天守から外したらいいのでは?なんて言ったら弘前の方に怒られますね…。(弘前城が外れれば四十路さんは現存天守制覇…)
凸d(^ー^)pochi

3枚目の

3枚目の写真は、いいですねー
この富士見櫓は、この「一般参賀」の時しか見られないのですね・・・貴重ですね(^-^)ノ

Tomも「現存12城天守の旅」というカテゴリーを造ろうかと思いきや・・・・
やはりネックは「四国」と「弘前」になるんですよね・・・・

じゃあ~Tomの家も現存天守に是非に加えていただきたく・・・・
凸(⌒∇⌒)

かやさんこんばんは

 やったー! 完全制覇だっ!

 って、津軽人に怒られちゃいますよ~
 でも、弘前は天守以外も見所がたくさんらしいっすからね、今年中に行く予定なので楽しみです。

凸d(^ー^)pochiありがとうございます。

Tomさんこんばんは

 正月と天皇誕生日、そして予約をすればいつでも入れるそうですよ。

 四国には4つの現存天守があるので、一度の周りたいですね。(私はそうしました)

 富山城は400年後に現存の仲間入りをさせてあげます(笑)
凸(⌒∇⌒)ありがとうございます

わが相模国の城も・・・

こんばんは!

富士見櫓がばっちり撮れていますね~

丸の内の高層ビル群とのコラボ写真はなかなか

面白いショットですね~

家康公もビックリしているのではないでしょうか?

弘前城に続き、コンクリート小田原城も現存天守

の仲間に入れていただきたく候(笑)

凸ヾ(・∀・)

アッキーさんこんばんは

家康が今の東京を見たらビックリするでしょうね(誰でもビックリするかな?)
信長なら意外と冷静かもしれませんね

小田原は、特別に100年後に仲間に入れてあげましょう(←なんで上から目線?)

凸ヾ(・∀・)ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ