FC2ブログ

記事一覧

あけまして、江戸城を歩く(6)

  江戸城の続きです。

 蓮池濠沿いを北へ進むと、乾濠が見えてきます。

 

 

乾濠

 石垣が素晴らしいです。

 

 

西刎橋

 こちらは西桔橋(にしはねはし)門へと至る土橋です。

 この土橋を渡ると本丸ですが、一般の人は通ることは出来ません。 この日も通れませんでした。

 

 

扇の勾配 (2)

 見える橋は北桔橋門で、右側は本丸です。

 

 

扇の勾配

 石垣の曲線がセクシーですね♪ 

 

 

乾門

 ここから外へ出ます。

 明治になってから建てられた門で、皇居の乾の方向(北西)にあるために、そう名づけられました。

 

 以上が一般参賀時に公開されているエリアの紹介でした。

 

 このあとまだ時間があったので、日本橋川沿いを歩きました。 

 次回からはその様子を紹介したいと思います。

 

 

ぷぷぷ
ぷぷぷぅ~

 


[江戸城] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

ぷーぷーぷーぷー♪

こんばんは☆
江戸城って、大都会の中にあって、こんなに重厚な石垣と水堀が残っているのが良いですね。
外堀は東京オリンピック開催前の時に首都高速の敷地になってしまったんでしたっけ。(何かの番組でやってました)

笛吹きの美女像、笛だけ木製なんでしょうか?
凸d(^ー^)pochi

楽しく拝見させていただきました

こんばんは!

都心のど真ん中でありながら、これだけの掘が残されているんですから、奇跡ですよね~♪

来年、一般参賀を狙って行ってみたくなりましたよ(^^)

最後のオチ・・・

完璧で~す(^O^)

凸ヾ(・∀・)

かやさんこんばんは

 まだまだ未公開エリアにも遺構が残ってそうで気になるところです。
 江戸城の濠があったおかげで首都高を早く完成させることが出来たそうですよ。
 
 笛の材質まで見ませんでしたよぉ~

 凸d(^ー^)pochiありがとうございます
 

アッキーさんこんばんは

 『皇居』になったことが、これだけのものが残されている要因かもしれませんね。

 是非行ってみてください。
 損はしませんよ(笑)

 凸ヾ(・∀・)ありがとうございます

セクシー石垣

セクシー石垣から・・・・ぷぷぷぅ~の流れに相当昔の「A●ビデオ」を一瞬思い出しましたが・・・笑

しかし、皇居は深いですねぇ・・・・
オドロキです(@o@)ノ

大阪城、江戸城・・・
ゆっくりと散策したいものです凸

Tomさんこんばんは

昔の「A●ビデオ」って、白石●とみとか?

大阪城・名古屋城あたりは一日かけて見てみたいですね~
凸ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ