FC2ブログ

記事一覧

上州 世良田の里(2)

  徳川氏発祥の地から車で5分ほどでしたでしょうか。

 東毛博物館に到着です。

 

 

新田義貞

 写真は新田義貞と休館日の博物館です。

 新田義貞は、鎌倉の北条氏を滅ぼした人物ですが、この像は、義貞が金の刀を海に投げ入れたところ、たちまちに潮が引いて、そこから鎌倉に攻め入ったというエピソードの像だそうです。 

 

 

並木

並木沿いを少し歩いて…

 

 

長楽寺

 長楽寺に到着です。

 

 

三仏堂

 長楽寺は、徳川氏の祖とされる新田義季の開基で、徳川家康が江戸に入ると、徳川発祥の地ということで天海に再興させたそうです。

 写真は“三仏堂”ですが、日光の輪王寺にも“三仏堂”がありましたね。 

 

 

太鼓門

 こちらはユニークな形の太鼓門。

 安っぽいロケットみたいですね。

 

 

十三重の塔

 そのロケット太鼓門を抜けると新田一族の供養塔(十三重の塔)があります。

 

 つづく… 

 


[新田義貞] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

太鼓門に・・・

心奪われちゃうかもぉ~♪

あっ!独り言を言ってしまった(^_^;)
改めまして、こんばんは!

太鼓門、面白い形をしていますね~

何やら、山門の中にお店があるんでしょうか?
敷地が広いということなのか?
新田一族の供養塔、十三重の塔とな(゜ω゜)
これにも度肝を抜かされました。
頼朝の墓よりも格が数段上だなぁ~

凸ヾ(・∀・)

こんばんは☆

こんばんは☆
そういえば、国道50号の太田市あたりを走っていると「新田義貞の隠し湯 ○○温泉」とかって看板がありますね。(隠し湯…じゃなかったかもしれませんが…うろ覚え)
太鼓門がプラモデルっぽいです(^^;)
ツヤ消しクリアーのスプレーをかければ見映えがよくなるかも?

凸d(^ー^)pochi

歴史の妙味と言いますか・・・

鎌倉幕府を滅ぼした両輪の源氏の流れの「新田義貞」と「足利尊氏」ですが・・・・
後醍醐天皇による建武の新政にて、考え方の違いから・・やはり武家を中心とした室町幕府を開く足利氏と南朝として後醍醐天皇を奉ずる新田氏は反目します。

「江戸幕府」の頃は、朝廷とは一線を画す立場からか、足利氏は脚光を浴びるも新田氏は忘れ去られた立場でした。
「明治政府」になると、尊王の立場だった新田氏(と楠正成)に突然、官位の授与があり脚光が当たったようです。

後世の時代により、過去の人に光が当たったり、忘れ去られたり・・・都合よく歴史は書き換えられるもの。

そう思うと・・・本当の歴史はなんなのだろう??と思います。本当に、なぜ越中の守Tomに光が当たらないのか~爆凸

アッキーさんこんにちは

太鼓門を見た時は、どこかの遊園地にでも来たのかと思いましたよ(笑)

 ここも江戸時代は栄えたでしょうから、お店があっても不思議ではないですが、なんだか営業していなかったような…

 頼朝の墓はどこでしたっけ?
 こんど行ってみようかな~

凸ヾ(・∀・)ありがとうございます

かやさんこんにちは

このあたりは、徳川さんより新田さんに力を入れてるんでしょうね(笑)

プラスチックといえば、岡山城天守閣を思い出しましたよ。

凸d(^ー^)ありがようございます

Tomさんこんにちは

 そう考えると、徳川氏が新田氏の子孫を名乗ることによって『徳川は天皇を軽視していませんよ』というアピールだったのかもしれませんね。

 Tomさんが脚光を浴びるのは、第三次大戦後かもしれません。(笑)

凸ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ