FC2ブログ

記事一覧

上州 世良田の里(5)

  はい、ここからは拝観料がかかります。

 

 

徳利門番

 ごらんのような徳利門番がいて、半自動扉のようです。

 開けるのは手動ですが、門の左下に見える徳利の重さで、自動で閉じます。

 

 

拝殿

 やっぱりありました、三つ葉葵の家紋。

 

 

世良田東照宮拝殿

 この拝殿は、もともとは日光東照宮にありました。

 今の日光東照宮は、三代将軍・家光の時に改修されたものですが、その時にここに移されたものだそうです。

 ということは、日光東照宮より古い建物っちゅうことですね?

 

 

鷹

 ちょっと色あせちゃってますが、彫刻もみごとです。

 写真は、家康が好きだった“鷹”ですが、他にも天女や鳳凰・龍などが彫られています。

 

 

 拝殿の後ろは、もちろん本殿ですが…

 

本殿へ

 あら、門が開いてますね~

 この門も、元々日光にあったものです。

  

 

本殿

 本殿です。 この本殿は、この地で造営されたものだそうです。

 

 

本殿 (2)

 やっぱり彫刻がみごと。

 日光でいうところの“眠り猫”くらい有名(?)な“巣篭もりの鷹”という彫刻があるそうなのですが、すっかり写真に撮ってくるのを忘れてしまいました。

 いつもツメがあまい…

 

 これで、世良田東照宮はおしまいです。

 


[東照宮] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

見事な彫刻ですね

こんばんは!

徳利門番、なかなか面白いですねε=(>ε<*)プッこうした遊び心の発想に、つい目がいってしまいます(^^ゞ

拝殿は・・・

な・なんとΣ( ̄□ ̄;
東照宮から移築されたのですか。
と言う事は「元祖」ですね(^^)v

本殿にも見事な彫刻が施されていて、見入ってしまいましたよ(・_・;)

さすが徳川発祥の地!
どこかの御三家の「東照宮」には彫刻は無かったですね(ノ_・。)
金遣いが荒いとそうした所にも差がでちゃうんですかね~

凸ヾ(・∀・)

アッキーさんこんばんは

そうなんですよ、元祖なんですよ。
でもなぜか“日本三大東照宮”にはカウントされない、かわいそうな世良田東照宮です。

どこかの東照宮とは、納豆で有名なあそこの東照宮かな?

凸ヾ(・∀・)ありがとうございます。

またまた正解です!

あ~~~~っ(≧□≦)
またまた当てられた~

と言う事で(どういう事)こんにちは!

今回の商品は・・・
休館中の日和佐城の入場券、¥310をプレゼント(^^)
遠慮せずにお納め下され~~~~(爆)

アッキーさんこんばんは

ふ、ふ、ふ…

かつて、三択の女王と呼ばれた私ですから(男ですけど)

今度こそハワイかと思ったのにぃ~(涙)

これは・・・

日光のものよりも、古いということで「世界遺産」とまではいかないまでも「国宝」クラスには指定すべき社殿ですね

色合いや彫刻から、なんとなく今の日光東照宮を連想させる感じですねー

徳利門番、おそるべし!
凸(⌒∇⌒)

Tomさんこんばんは

なぜか、重要文化財止まりなんですね。

 日光東照宮を連想させますが、観光客の少なさ(私一人でした)は少々心配です。

凸ありがとうございます。

半自動ドア

こんばんは☆
昔訪れた事務所に、横にスライドするドアが重りの重さで自然に閉まる半自動ドアがありましたよ。昔の人の知恵ですね~。

我が栃木県の日光東照宮にあった拝殿なんですか。
そこまで古そうに見えないのは、大事にされている証拠でしょうね。何度か塗り直されたりはしているんでしょうけど。

凸d(^ー^)pochi!

かやさんこんにちは

今でも知恵が生きてるって、素晴らしいですうね。

日光にあった拝殿は、どうやって移動させたんでしょうね。
あ~、解体して持ってきたのかな?

凸d(^ー^)pochiありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ