FC2ブログ

記事一覧

上州 世良田の里(6)

  上州世良田の里、最終回は東楊寺です。

 

 

東楊寺

 徳川家康は、関ヶ原の戦いで勝利し、実質天下人となります。

 その関ヶ原で敵方の総大将だったのは、石田三成でしたね。

 石田三成は処刑されましたが、その家族はどうなったのでしょう?

 

 父や兄は、佐和山城の戦いで敗れ自刃しましたが、長男は出家・次男(重成)と長女(辰姫)は津軽へと逃れました。

  次男の重成は杉山某と名前を変え、津軽藩の家臣として過ごし、辰姫は、二代藩主・津軽信牧(のぶひら)の妻となりました。

 西軍の総大将の娘を妻にするなんて、津軽家も度胸がありますね。

 

 そんな二人の幸せも、長くは続きませんでした。 徳川家康が、自分の養女(満天姫)を信牧の妻にしろと強要してきたのです。

 弱小の津軽家が、家康の命令を断れるはずがありません。

 しょうがないから、満天姫を正妻とし、辰姫は側室に降格させました。
 (満天姫も波乱万丈の人生なのですが、ここでは関係ないので書くのはやめておきます。)

 

 

東楊寺本堂

 実は津軽家、ここ群馬県太田市に知行地をもらっていたんです。

 飛び地ってやつですね。

 

 そこに辰姫を住まわせました。

 信牧は、参勤交代のたびにここに寄り、辰姫と逢っていたそうです。

 

 辰姫は、ここで三代藩主・信義を生みますが、元和九年に32歳の若さで亡くなりました。

 

 

足立氏の墓

 そんな辰姫の墓がここ東楊寺にあると聞いてやってきたのですが…  見つかりません。

 上の写真の中に、“元和九年”と刻まれた、女性のものと思われる(戒名が、○○大姉だった)墓石があったので、それかと思われるのですが、自信がないので載せるのはやめておきます。

 

 

 これにて世良田の里を離れ埼玉へと向かったわけですが、途中、埼玉県深谷市で寄ったのがここです。

 

山銀 (2)

 佐野手打ちラーメン『山銀』です。

 

 

山銀

 せっかく深谷市にいるのだから、深谷ねぎを使ったねぎラーメンをいただきました。

 麺や スープは正しく佐野ラーメンですが、胡麻が浮いているのが特徴的でしょうか?

 

 おいしく完食しましたよ!

 

おわり。


[津軽藩] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

佐野ラーメン・・・

//(^¬^)ズルズル

あっ、いきなりよだれで失礼しました~

改めて、こんばんは!

辰姫のお墓が見つからなくて残念でしたけれど、ラーメンは上州と下野のいいとこどりですね♪

佐野ラーメンに深谷ねぎ、絶対に美味いですね~(^~^)

凸ヾ(・∀・)

アッキーさんこんばんは

埼玉も北部になると、栃木に近いせいか佐野ラーメンの店が多いんですよね。

深谷ねぎの佐野ラーメン、とても美味しかったですよ・。

凸ヾ(・∀・)ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ