FC2ブログ

記事一覧

雪解けを待って、新発田征伐(3) ~新発田城(1)~

 お墓参りを済ませた後は新発田城へと向かいました。

 駐車場に車を停めて、城址に向かうとこの人が出迎えてくれます。




堀部安兵衛
 

 お茶の間の人気者、高田馬場の決闘と忠臣蔵でおなじみの、堀部安兵衛さんです。

 

 …って、あれ?  なんでこんなところに安兵衛さん?

 キミは赤穂藩士でしょ?


 近くの説明板を読んだら安兵衛の父親は新発田藩士で、仕事でしくじってクビになったんだそうです。

 しかも安兵衛は、初代新発田藩主・溝口秀勝の曾孫にあたるのだそう。

 世が世なら殿様になっていてもおかしくない血筋ですよ。

 
 でも殿様になっていたら、今頃はお茶の間の人気者にはなっていなかったでしょうね。




新発田表門 

 安兵衛像の建っている公園から見た、新発田城表門です。

 


 
新発田表門 (2) 

 正面から。

 この表門の渡り櫓は、現存建築物です。

 金沢城と同じく、海鼠壁(なまこかべ)が特徴ですね。




 
表門内 

 表門の内部です。

 お決まりの歴代藩主の肖像画が飾ってありました。




溝口秀勝 

こちらは初代藩主・溝口秀勝です。

つづく…


  


 

[新発田城] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

渡り櫓は

渡り櫓は、現存建築物なんですかぁ・・・
おー堂々たる門ですね
城内の在りし日の佇まいが偲ばれます!!
・・・・って実質天守のアレはあるんでしたねー

安兵衛の父親は新発田藩士で、仕事でしくじってクビになった・・・
息子が有名になると、父親の知られなくてもいい部分も暴露されてしまいますねー笑凸

Tomさんこんばんは

新潟県内には、現存城郭建築物はここ新発田城にしかないそうですよ。
貴重ですね。
アレももちろんありましたよ!

安兵衛は父親がしくじらなければ、有名になれなかったかもしれないので、結果オーライですね。

凸ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ