FC2ブログ

記事一覧

雪解けを待って、新発田征伐(4) ~新発田城(2)~

  表門の隣には復元された辰巳櫓があります。




巽櫓と表門

 じつはこの櫓、堀部安兵衛のお父さん(中山弥次右衛門)が管理責任者だったんですね。

 でもこの櫓は火事で全焼してしまい、その責任を問われて解雇されたしまったのだそうです。

 そのご安兵衛は江戸に出て剣術で頭角を表わし、あの高田馬場の決闘で名を挙げて、赤穂藩の堀部家に養子に入ったのだそうです。 




巽櫓

 そう、この櫓が火事になっていなかったら、堀部安兵衛は誕生していなかったのです。




 
旧二の丸隅櫓 (2)

 ここ新発田城にはもう一つ現存建築物があります。

 それが上の写真の旧二の丸隅櫓です。

 やっぱり海鼠壁が特徴です。

 この隅櫓と表門は、新潟県で唯一の現存城郭建築物なのです。




 
旧二の丸隅櫓

 違う角度から…

 桜が満開です。




 
隅櫓内

 隅櫓内の様子。

 現存なのに、階段があまり急ではありませんね。

 これならミニスカートの女子○生も安心して登れますよ。
 




桜と隅櫓
つづく…



[新発田城] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

自衛隊

こんにちは
城内に入ると直ぐに塀があるのは残念ですよね。

pigletさんこんばんは

そうですよね。
アレさえなければ、例の櫓にも気軽に近づけるのに…

ほ~~~~う

安平衛のおやじが火災の責任を取っていなければ
誕生していなかったとは・・・

アッ!こんばんは(^_^;)
新発田城は全くの「ノーマーク」でしたが
現存建造物があるのなら、行ってみたいですね~
隅櫓の「なまこ壁」も綺麗です。
内部の階段、確かに現存なのに急ではないですね。
これなら女子○生でも安心して登れますね~
じいちゃん・ばあちゃんも(笑)

凸ヾ(・∀・)

アッキーさんこんばんは

隅櫓と表門は、新潟県内唯一の現存城郭建築物なんです。
女子○生もびっくりですね(笑)

ところで、神奈川県内に現存建築はあったかな~?

凸ヾ(・∀・)ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ