記事一覧

雪解けを待って、新発田征伐(12) ~瓢湖~

 続いては、笹岡城と同じ阿賀野市にある瓢湖です。





瓢湖 (4)

 ここは江戸時代の初めに用水池として誕生しました。

 池の形が瓢箪に似ていることから、瓢湖と呼ばれるようになったそうです。



 そしていつしか渡り鳥が飛来するようになり、日本で初めて野生の白鳥の餌付けに成功しました。

 最近では餌付けをやめてしまう自治体もあるようですが、ここは続けているようです。





 
瓢湖 (5)

 そして2008年には、湿地の生態系を守る為に出来た“ラムサール条約”の指定湿地に選ばれたそうです。





 
瓢湖 (3)

 建物や風景と違って、動いている動物を撮るのって難しいですね。

 ポーズとってくれませんから…





 
瓢湖

 桜も満開でした。






 
瓢湖 (2)
 
 桜と水鳥



 

[瓢湖] ブログ村キーワード
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ここが有名な・・・

ほ~う(*^・ェ・)ノ
ここがアノ有名な瓢湖ですか~

あ、こんばんは!

そうそう、最近では「鳥インフル」の影響で餌付けを
中止する自治体が増えていますけれど、ここは続けているんですね(゜□゜)ワオ~
やはり、観光客誘致のためなのか、野生の白鳥のためなのか・・・
どちらにしても「感染者」が出なければ良いんですがね~

(^。^)ノ⌒凸 ∈(・)=З=З 餌付けのpochi!

アッキーさんこんばんは

日本で初めて餌付けに成功したという意地とプライドもあるのでしょう。

そうそう、昔走っていた特急・白鳥号はここの白鳥が由来らしいですね。

餌付けのpochiありがとうございます

白鳥号

白鳥号ありましたね・・・こんばんは
「大阪」~「青森」を結んでいましたっけ??
無くなった為に、青森へのアクセスは物凄く悪くなってしまいました・・・悲

湖の周りには「桜」の木が沢山ですねー
そして、Tomは鳥の種類は全く分らないのですが、白鳥以外にも沢山の種類が来ているんですねー

湿地の生態系を守る為に出来た“ラムサール条約”・・・・ラムサール条約の湿地帯は、石垣島の「名蔵アンパル」という所で初めて見ましたが、貴重な生態系のようですね

ボカシの効きが秀逸な「桜と水鳥」の写真に凸

越中のワニ「Tom」さんこんばんは

そうでした。
大阪~青森でした。
今は直通電車は無いのでしょうか?

私も鳥の種類はわかりません…
白けりゃ“白鳥”と思ってます(笑)

Tomさんに写真をほ褒められると喜びます。
凸ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ