FC2ブログ

記事一覧

まだ江戸城を歩く(7)

 虎ノ門に到着です。








虎ノ門
 

  上の石垣は、右手にあるビルを建築する時に、発見された石を積み直したもの。

 石垣の向こうが城内。 手前が外濠でした。





 
虎ノ門 (4) 

 先ほどの写真の道路を挟んで反対側には、虎ノ門の遺構が残っています。

 歩道橋の上から撮ったものです。





 
虎ノ門 (7) 

 この虎ノ門は、江戸城の南端にありました。

 南端なのに“虎”とはどういうことか?





 
金比羅宮 (5) 

 そして虎ノ門跡のすぐ近くには、金刀比羅さんがあります。







  
金比羅宮

 この金刀比羅宮は、丸亀藩主の京極氏が藩内にある金刀比羅本宮から分霊したものだそうです。

 このあたりに、京極氏の藩邸があったんですね。

 私は香川県の本宮にも行きましたが、階段が多くてものすごくくたびれた記憶がありますよ。

 そして、麓で食べた讃岐うどんが美味かったな~





 
金比羅宮 (2)

 そしてこちらが社殿です。

 先の大戦で焼けてしまったものを、戦後再建したものです。







 これにて江戸城シリーズは、“一旦は”終了とします。

 外濠沿いは、飯田橋から反時計回りで虎ノ門まで歩きました。

 丁度半分といったところでしょうか?

 ここまで歩いたら、全部歩きたいですね。

 いづれまた近いうちに、紹介できればいいなと思っています。

 


[江戸城] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

田舎モン丸出しですが・・・

どこも、ビルに囲まれているんですねー
Tomには、神社の社殿の後ろに立つビルや・・・
鳥居より高くそびえるビルが・・・
とても、斬新に見えますよ

虎ノ門という位だから・・・・「門」があったのでしょうねー東京じゃ、復元できないかぁ・・・凸

Tomさんこんばんは

埼玉に住んでいるとはいえ、私も東京にはめったに行きませんからね。
たまに行くと人と車に酔ってしまいますよ。

もちろん虎ノ門には門がありました。
復元された門の下を、車で通り抜けてみたいものですね。
凸ありがとうございます

ギャップが・・・

社殿の周りを囲むようにして建つビル群が・・・
改めまして、こんばんは!
今ではこうなっていましたか~
金刀比羅宮の社殿が小さく見えますね。
虎ノ門の遺構の周りのコンクリート詰めは相変わらず
なんですね(´д`)
オ○ン○ック招致に無駄なお金をかけるのなら
こうした遺構の整備費用に当てて欲しいものです。

凸ヾ(・∀・)

雲じいじゃ♪

こんばんは☆
「空から日本を見てみよう」とか「ブラタモリ」とか見てると、東京の都会も面白いもんだな~と最近思っています。
東京の近代建築の中に神社が残っているのって何か良いですよね。そういうのは大切にしていってほしいです。
東京は風水都市とも言われていますし、一方で震災・水害に弱いとも言われていますし、土地の神様を大切にしないと、いつかしっぺ返しを喰らいますよね。
凸d(^ー^)pochi!

アッキーさんこんばんは

コンクリート詰めは相変わらずです…
撤去されないだけまだましですかね?

○リ○ピ○○招致費用と、石○都知事さんの給料を整備費用に当ててもらいものです。

凸ありがとうございます。

くも美です♪

かやさんこんばんは。

“空から”はまだ放送していますが、惜しくも“ブラタモリ”は終わってしまいましたね。
あの番組好きだったんですよ…
(女子アナ目当てだったりして(汗))

そう、江戸の街の神社や寺の配置にはちゃんと意味があるんですよね。
まあ、風水(陰陽道)的な意味ですが…

凸ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ