記事一覧

奥州仕置2010 (6) ~楢山佐渡と東禅寺~

 同じ聖壽禅寺境内に、楢山(ならやま)佐渡守の墓もあります。






楢山佐渡
 

 楢山さんは、幕末の盛岡藩の家老を務めた人です。

 彼は西郷隆盛や桂小五郎などとも交流があったにもかかわらず、盛岡藩を奥羽越列藩同盟(反新政府軍側)に参加させてしまうんですね。 

 龍馬にも会ったかのう?

 



楢山佐渡 (2) 

 結局、その罪で斬首となりました。

 結果論ですが、藩を間違った方向に進めてしまったにも拘わらず、こうして立派な墓が残っているのだから大したもんじゃ。

 (↑ 奥羽越列藩同盟に参加した事は正義だと思いますが、結果新政府軍が勝ってしまったのですから、間違っていたのだと思います。)





 そして、聖壽禅寺の隣には、東禅寺があります。





 
東禅寺 

 ここにも南部氏の墓があります。







 
東禅寺 (2) 

 こちらは本堂。





 

利直の墓 

 こちらは南部利直の墓です。

 利直は南部氏第27代当主で、初代盛岡藩主です。


  初代藩主の墓にしては、ちょっと地味かなぁ~…

 それとも他に立派な廟所でもあるのかな?




 次は北へ向かいます…



[盛岡城] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんばんは

倒幕側(新政府側)にせよ、佐幕側(反政府側)にせよ、自身の考えをもって行動した人は・・・
ちゃんと足跡(墓)が残るんですねぇ

そんな家老の墓よりも・・・
盛岡藩初代藩主の墓が地味なのは不思議ではありますねぇ~凸

へえ~

初代藩主より家老の墓の方が立派なんですね~

あ、こんばんは!
間違った道の進んでも、立派な墓が残る「楢山」さんは盛岡に多大な貢献をしたのでしょうか?
臨済宗に初代藩主の墓が・・・
臨済宗は質素な禅寺ですから~
これでも立派だと思うのですが・・・汗

(^o^)ノ===凸] サムライブルー勝利のGoal!

Tomさんこんにちは

私もちゃんと生活しないと墓を建ててもらえないかもですね~

初代藩主の墓が地味なのは実は“フリ”で、他に立派な霊屋があります。
あとで紹介できればします(汗)

凸ありがとうございます

アッキーさんこんばんは

私が思うに楢山佐渡は、土佐藩でいう武市半平太なのではないのかと…

国のため、藩のために行動したけど、結果が出なかった…
藩にとっては罪人ですが、同僚や部下、領民には慕われていたのかな?

(^o^)ノ===凸] サムライブルー勝利のGoalありがとうございます!

こんばんは☆

こんばんは☆
幕末のことはよく分かりませんが、盛岡藩だけ列藩同盟を抜けても周りから袋叩きにされそうな気がするんですが…。仕方なく列藩同盟に入ったクチなんでしょうかね…。
凸d(^ー^)pochi

かやさんこんばんは

そうです。
袋叩きにあう可能性はありますね。
でも周辺の藩が次々と降伏や寝返りをしていく中で、ほぼ最後まで盛岡藩は新政府軍と戦ったので“進む道を間違えた”と言われてもしかたないのかもしれません。
凸d(^ー^)pochiありがとうございます

No title

間違ったのではない。
正しかったのだ。
そして、薩長の暴虐に対して、その正しさを貫く力が及ばなかった悲劇の人だ。

今もなお、藩主よりも敬愛されるのは理由がある。

楢山佐渡は正義の人だ。
坂本龍馬のような死の商人と同格だと思ってはいけない。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ