FC2ブログ

記事一覧

奥州仕置2010 (7) ~一方井城~

  盛岡市街から北上しまして、岩手郡岩手町にある一方井城(いっかたいじょう)に到着です。






一方井城

 ここは南部氏26代の南部信直誕生の地で有名です。

 信直の母さんが一方井氏の出身だったことが縁です。

 信直は初代盛岡藩主・利直のお父さんで、戦国大名から近世大名への脱皮に成功した人、といえばいいでしょうかね。

 津軽為信に津軽地方を奪われたり、九戸政実に反乱をおこされたりしましたが、秀吉・家康に所領を安堵されて南部氏が幕末まで盛岡を治めるに至るきっかけを作りました。

  





一方井城 (2)

 そんな信直生誕の地、一方井城の訪問です。






 
一方井城 (4)

 この城は平山城ですが、登山は10分ほどで主郭に到着できます。

 途中には堀切や土塁も確認できますが、写真にするとただの“ヤブ”にしか見えないので載せるのはやめておきます。







  
一方井城 (3)

 縄張り図です。

 車でも主郭(一郭)まで行けますが、かなり凹凸があるのでお勧めできません。

 歩く方が遺構も確認できていいですよ。






 
一方井城 (5)

 主郭からの眺めです。

 日本の田園風景が広がっていました。
 


[岩手町] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ




それでもカカは悪くない!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

なるほど・・・

車で行くと凸凹で苦戦するんですね。
あ、こんばんは!
そうですよね。
車で行くより、歩いた方が面白い発見もありますからね~
堀切・土塁もあるのに「ヤブ」にしか見えないなんて
もったいない(>_<)
ちゃんと整備しましょうよ~と盛岡在住の友人に
きつく言っておきますね~爆
最後の写真、良いなぁ~

凸ヾ(・∀・)

続なるほど・・・

遺構は確認できるも写真にはならない!!
・・・ということは、手付かずの状態ということなんですね~
そういうのは、ある意味歴史好きにはタマラナイかもですねー散策するほうは大変かもですが~笑

あ、こんばんは!

南部氏がNHK大河に起用される可能性は低いかとは思いますが、何かの起爆剤があれば、ここもまた大きく整備されるのかもしれませんが・・・・

整備され、ワーッと観光客が大挙して来る事が果たして好ましいか、どうなのか~だったら整備されない方がまだマシか・・・・自問自答

レッドで退場するカカ当人は意外にサバサバ。それより監督のドゥンガが激怒している方が笑えましたねー

ブラジルは決勝Tは確実。1枚イエロー貰ってビクビクするよりは一気に2枚貰って次戦の予選3戦目は休んで、イエロー無しの体調万全で決勝Tの1回戦出場を狙っているとしたら、なかなかの戦略かも・・・凸

アッキーさんこんばんは

しかもその日は雨だったので、水溜りで汚れちゅいますからね。
新緑の時期は景色はいいけれど、遺構を見るには適さないかもしれません。
やっぱり山城攻めは冬の時期かな?

凸ヾ(・∀・)ありがとうございます

Tomさんこんばんは

南部氏が主役は無いかもしれませんが、周辺の九戸氏・津軽氏・秋田氏らと絡められれば面白いものが出来るかもしれませんね。
龍馬伝のスタッフがやればきっといいものが出来るはず!

審判には見えたかわかりませんが、ビデオだけ見たら当り屋がぶつかってきただけに見えましたよ。
まあ、Tomさんが仰ったように一試合休めると思えばたいしたことじゃないですけど。

凸ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ