記事一覧

杉山城問題と武蔵野うどん問題(前編)

  6月某日、埼玉県嵐山(らんざん)町にある杉山城に行ってきました。










杉山城 (4)

 玉の岡中学校の隣の山が城址です。

 麓の積善寺の駐車場に車を停めて、いざ出陣!










 
杉山城 (3)

 途中紫陽花が咲いてました。










 
杉山城 (5)

 ここは、上の写真(なぜか小さい)が示すように全て私有地です。

 このような史跡にとても御理解のある地権者さんで、ほんとうによかったです。




 さてこの杉山城は、“土の城の最高傑作” “中世山城の教科書”などと言われるほど緻密な縄張り(設計)で有名な城です。

 しかも、その遺構の殆どが失われること無く、現存しているのです。(建築物は無いですよ)










 
杉山城 (6)

  そんな杉山城は誰が作ったのでしょうか?

 今までは、付近の武蔵松山城が北条氏康の手に落ちた時に対山内上杉氏対策として、“北条氏によって”改修されたと考えられてきました。

 









杉山城 (7)

 歴史家やお城好きの皆さんも、この城が『最新式北条流』であることを疑わなかったんですね。

 こんな緻密な設計が出来る勢力は、当時この辺りでは最先端の北条氏しかいない! と… 

 北条氏照が築いた滝山城あたりと似ているというのも、一つの理由でした。



 
 でも最近、発掘調査が行われたんです。

 そしたら…
つづく…


[嵐山町] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

土の城・・・

こんばんは☆
山城跡だと私有地ってこともあるんでしょうかね~。
不動産屋さんに売り飛ばされたら高台の見晴らしのいい住宅地になっていたかもしれませんね~。
まあ、こういう所に住むのは怖い気もしますが…。

うちの小山城(うちの?)も中世からの城で、大部分は石垣などを使わない土塁・空堀で守りを固めていたようです。
たぶん傑作…だったかどうかは分かりませんが…
現在の城主はネコですネ(・ω・)

凸d(^ー^)pochi!

意味深な・・・

終わり方がとても気になります。
あ、こんばんは!
ほ~~~~う(^・ェ・*)
私有地なんですね~
地権者の方の心が広くて良かったですね♪
今後も見学をするために・・・
アッキーが見張り番で行かなきゃε=ε=(^∀^)
我らが「小田原城」も北条氏が・・・
現在の城主は「サル」ですが・・・(^_^;)

凸ヾ(^.^)

かやさんこんばんは

時代が時代なら杉山ニュータウン宅地現地説明会開始。
なんて広告が入ってきていたかもしれません。
地権者に感謝しないといけませんね。

小山には、突然お邪魔するかもしれないのでよろしく!

凸d(^ー^)pochiありがとうございます

アッキーさんこんばんは

つづきはまたのお楽しみということで…
あまり期待せずにお待ちください。

あれ? 小田原城主は象さんじゃなかったですか?

凸ヾ(^.^)ありがとうございます

象の花子は・・・

残念ながら昨年、大往生されました(ToT)
小田原市の名誉市民になりましたが・・・
象舎は取り壊しになります。
それでおサルが城主に昇格したんです(^_^;)
残念です(><)

象の花子は

死んじゃいました(冒頭いきなり・・・)
城と象という不思議な組み合わせでしたね。

今なら貴重な城跡に無関係な「動物園」や「遊園地」を作るというのは無謀な行為となるのでしょうが・・

一昔前は「城跡」は単なるランドマークか広場の感覚のようで、そういうものは多々作られたようですね。
普通に営業していればまだ活気がありますが、閉園していたり閉園に近い状況だと、なんとも言えない侘しさを感じますねー

しかし、貴重な城跡が個人の所有とは・・・
明治に破却やタダ同然で売却されたというのは聞く話で、たまたまそれが避けられたか、買戻しがあったものが現存天守や櫓というのはよく聞く話ですが・・・

発掘調査により、あの高山右近の再来と言われる「平成の城造名人Tom」によるものと公表されてしまう訳ですな・・・・

凸(⌒∇⌒)

アッキーさんこんばんは

そうでしたか…
花子さんは亡くなられましたか…
ご冥福をお祈りします。

結局、秀吉(猿)に乗っ取られたか!

小田原城主「サル」さんこんばんは。

はちのムサシは死んだのさ、みたいになっていますよ。

そういえば、城址に動物園てけっこうありますね。
戦後の復興の象徴だったりするのでしょうか?

そう! この杉山城は平成の築城名人、Tomさんによるものだった!って、オチを先に言わないでください!(笑)

凸(⌒∇⌒)ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ