FC2ブログ

記事一覧

日々新たに、心安らぐ夏美人(8) ~新海三社神社~

 長野県佐久市の史跡巡り。

 続いては、新海三社神社です。












新海三社神社

 現在は佐久市ですが、旧臼田町にあります。

 木製で、色が塗っていない鳥居がおもしろい。











 
新海三社神社 (2)

 巨木に囲まれた参道を抜けると…











 
新海三社神社 (3)

 狛犬がお待ちかね。

 いらっしゃ~い!










 
新海三社神社 (4)

 拝殿です。

 











 
新海三社神社 (5)

 本殿です。

 奥に見えるのが西本社。 手前が中本社。

 こうやって本殿の周りに囲いもなく、すぐ近くにまで寄れるのは、大きな神社では珍しいのでは?

 ちなみに武田信玄が再建したという“東本社”は、保存工事の真っ只中… (またかよ)



 信玄といえば、1565年の箕輪城攻略の際の願文が、今でもここに残されているそうです。

 箕輪城は、翌66年に落城しました。 











新海三社神社 (6)

 室町時代に建てられたとされる三重塔です。

 三重塔は元々は仏教建築なので、明治の神仏分離令で取り壊されるはずでしたが、当時の神主さんが 『この建物は、ウチの神社の倉庫だべさ』 と言い張って、取り壊されるのを免れたんだそうです。
(だべさと言ったかどうかは不明です。)

 信玄も見たであろうこの塔を、今でも見ることができるのは、その神主さんのおかげですね。

 



[佐久市] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

珍しいですね

こんばんは!

鳥居はこれはこれでアリですね~
変に派手にしないほうが、安心できますね。
本殿も廻りに囲いもないなんて珍しすぎる!
三重塔は、歴史的にも貴重な資料ですね♪

凸m(__)m当時の住職に感謝のpochi!

アッキーさんこんばんは

鳥居は素朴でいいですね。
三重塔や他の文化財も、せっかくここまで残ったのだから、私達の手で大切に守っていかなければなりませんね。

凸m(__)mありがとうございます

長野は・・・

「塗り」をしないで、素材をそのまま出した建物が多いですね~

こんばんは

三重塔は「国宝」になっているのですか・・・
明治の廃仏毀釈で「塔」の中に神社の御神体を安置することで、「塔」を守った例もあるようですねー

塔は屋根が大きいですから、中がしっかりと写らないことが多いですが、しっかりと写ってますねー
木組みに「美」を感じますよ

凸(⌒∇⌒)

だべなぁ~。

おはようございます☆
ずんぐりとした丸っこい狛犬が良いですね~。
なんで神社に三重塔?って思ったんですが、なるほど、そのようないきさつがあったのですね。
古き良き物は可能な限り後世に残すべきだべさ♪
凸d(^ー^)pochi

Tomさんこんばんは

三重塔も、料理も、素材の味をしっかりと味わいたいですね。

なんのこっちゃ…

この塔は国宝ではなくて重要文化財らしいです。

凸(⌒∇⌒)ありがとうございます

かやさんこんばんは

現存天守にしても、三重塔にしても、現代に残るのが奇跡みたいなものですからね。
私達がキチンと後世に伝えないといけませんね。

凸d(^ー^)pochiありがとだべさ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ