FC2ブログ

記事一覧

日々新たに、心安らぐ夏美人(9) ~蕃松院~

 長野県佐久市の史跡巡り。

 続いては、蕃松院です。












蕃松院 (6)
 

 前回紹介した新海三社神社のすぐ近くにあります。










 
蕃松院 

 あら?

 もう慣れっこですね(笑)











 
蕃松院 (5) 

 山門はまだ改修してないのかな?

 








 
蕃松院 (2) 

 本堂は真新しかったです。

 










 
蕃松院 (3) 

 そしてここには、依田信蕃(よだのぶしげ)の墓があります。
 
 依田信蕃は戦国時代の武将で、武田家の家臣でした。

 織田信長による武田勝頼攻めの時には、田中城を守備して最後まで守りきりました。

 勝頼の切腹の知らせを聞いて、ようやく開城したそうです。

 男だねぇ~













  
蕃松院 (4) 

 その後は徳川家の家臣となり、北条方の城を攻めている時に討ち死にしてしまいましたとさ。




[佐久市] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

リハウス~♪

こんばんは☆
ここでもやってますね、平成の大リハウス~。
430周年記念とか言われても困ります(^^;)
慣れっこになりたくもないものですけどね(^^;)

松山城も庭園を修繕していましたけど…。
高知城天守あたりも、かなり傷んでいそうなので、龍馬伝ブームが終わったらリハウスに入るかもしれないですね…。
考えてみれば犬山城も補強しないと危なそうな気がするんですけど…(バルコニーが)

凸d(^ー^)pochi

何故ゆえ・・・

430年での改修工事なんですかね?
30年早くか、20年遅くかの選択は無かったのかな?
あ、こんばんは!
本堂の新しさと山門の重厚な造りとのギャップ、嫌いじゃないです(^^)♪
適度な改修工事にして欲しいですね。

凸ヾ(^∀^)

改修工事しても・・・

中への参観を許すのなら・・・
ブルーシートや赤いコーンは片付けてもらいたい。

おはようございます(^o^)
大量の観光客が来る京都は、きっと頻繁に補修をしているはずなんですが・・・妙な「真新しさ」を前面に出さない為に、補修箇所を全体に馴染むようにくすませるそうです。これも一種の技術なのか・・・・

この本堂も、山門並に相応に古いと思いますが・・・・補修箇所がやたらと際立って変ですねー
「粋な補修」(どんな表現やねん)をやってもらいたいなぁ~と思いますね

凸(⌒∇⌒)ノ

かやさんこんばんは

そうなんです
ここでもやっていましたよリハウス(笑)
ブームなんですね。

最近は、怒りよりも“ブログのネタに使えるぞ”と喜んでしまいますよ(爆)

まあ、予算が無くて補修ができなくて、倒壊したなんてことになるよりかいいですけどね~

凸d(^ー^)pochiありがとうございます

アッキーさんこんばんは

毎年閉店セールを繰り返す紳士服屋みたいなものでしょうか?
来年は、開山431年記念の改修をやるらしいですよ(嘘です)

本堂は、チョットやりすぎた感がありましたね~

凸ヾ(^∀^)ありがとうございます

Tomさんこんばんは

ここは京都のように、たくさんの人が訪れるような場所ではないですが、建設資材や重機が無造作に置いてあるのはどうにかしてほしかったですね。

弘前の長勝寺の山門は改修が終わったばかりなのに、修復箇所が全くわからなくてみごとでしたよ。
京都方式の“粋な補修”でした(笑)


凸(⌒∇⌒)ノありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ