FC2ブログ

記事一覧

深谷の史跡巡り(3) ~高台院と深谷城~

 埼玉県深谷市の史跡巡り。

 続いては高台院です。











高台院

 高台院といえば、秀吉の奥さんを思い浮かべる方も多いでしょうが、そうではなくて上杉憲賢の奥さんのことです。

 じゃあ、上杉憲賢って、誰だよ?

 

 憲賢は、深谷上杉氏の6代目で、初代は憲英といいます。

 初代の憲英は上杉憲顕の息子で、憲顕の10代後の子孫は、あの上杉憲政です。











 
高台院 (2)

 上杉憲政は、上杉謙信の義理のお父さんですよね。

 ややこしい書き方をしましたが、謙信の11代前に分かれた上杉分家(深谷上杉家)の当主が、憲賢ということです。

 

 その憲賢の奥さんの高台院が、憲賢の菩提を弔うために再興したのがこの寺です。













  
高台院 (3)

 もちろん、憲賢の墓も残っていますよ。









 そして、高台院の近くには、深谷上杉氏の居城・深谷城があります。





  
深谷城

 深谷上杉氏とこの深谷城は、戦国時代後期には北条氏の傘下となりますが、北条氏の滅亡と共に廃城になったようです。

 









 
深谷城 (2)

 もっともらしい石垣と土塀があります…

 もちろん(笑)本物ではありませんよ。











 
深谷城 (4)

 現在では、深谷市民の憩いの場になっています。











 
深谷城 (5)

 撮るものが無いので、お花でも…











 
深谷城 (3)

 撮るものが無いので、ニャンコでも…



 

[深谷情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

タイミングよく

(=^o^=)遭遇しますねー
あっ!!こんにちは

高台院と言えば、やはり京都の「高台寺」のイメージですが、上杉関係(仕事関係みたいですが・・笑)ですかぁ~

城跡が広場というのも・・・・形なのかなぁ
凸(⌒∇⌒)

(・ω・|壁

こんばんは☆
上杉というとどうしても新潟のイメージがしてしまうんですが、元は関東なんですよね。(関東管領なんだから当たり前…)
広場に紅葉と花とネコ(・ω・)ノ
それだけあれば十分じゃニャいですかぁ~。
凸d(^ー^)pochi!

Tomさんこんばんは

高台寺はねねさん(高台院)が開いた寺でしたね。
いずれ京都にも行かなきゃいけないかな~
というより、行かなきゃな~

凸(⌒∇⌒)ありがとうございます

かやさんこんばんは

やっぱり上杉というと、どうしても謙信を思い浮かべてしまいがちですよね。

深谷城址は、周りが住宅街なので、そうならなかっただけでもよかったですよ。

凸d(^ー^)pochi!ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ