>

人生勇気が必要だ

Category : 茨城県の城
 実は今回の水戸ツアーの目的はここだったりします。

 笠間城です。

 水戸から国道50号戦で西へ向かうと笠間市があります。国道からだとちょっと分かりにくいけど、案内板に従い車を走らせるとまたもや細くてクネクネした道へ導かれます。

そう、山城です。

20080915005404
【いきなり石垣】

 駐車場に到着するとここからは歩き。いきなり私の大好きな苔むした石垣が現れます。

20080915004504
【八幡櫓跡】
 この場所には、下の写真のような櫓が建っていました。

20080915004107
【現存八幡櫓】

20080915003438
【現存八幡櫓】

 この櫓は、笠間城が廃城となった時に麓の寺に払い下げになり、現在も多少改造されてはいるもののこの寺にひっそりとたたずんでいます。

20080915002903
【天守入口の石段】

 先ほどの櫓跡からすぐのとろこに、天守がありました。

20080915002335
【天守台石垣】

 はい。 天守台の石垣です。関東地方に天守のある城は珍しく、また、石垣を使った城もそんなに多くはありません。
 そう、関東人は天守と石垣に飢えているのです。
 小田原城や江戸城は別格です。

20080914223321
【天守跡に建つ社】

 この社は天守を壊した時の廃材が使用されているそうです。(だったら、壊すなよ!)
 ちなみにこの社で、キムタク主演の映画『武士の一分』の撮影が行われたらしいのです。今度見てみようかな?

20080914222828
【天守の瓦を使った壁】

 この壁も、天守の瓦を使用しているそうです。


 この城は、鎌倉時代に下野守護宇都宮氏が築城し、城主は代々笠間氏を名乗りました。
 この笠間氏は秀吉の小田原攻めの際、宗家の宇都宮氏が秀吉に従ったのに対し、北条方についたために北条氏と供に滅亡しました。
 その後はいろいろな家が入り幕末まで続くのですが、その中に浅野家があります。この浅野家は笠間藩から赤穂藩へと移るのですが、この浅野家こそが忠臣蔵で有名な浅野内匠頭の家だそうです。
 大石内蔵助も在城していたそうな。

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

関連記事
スポンサーサイト

Comment

こんばんは☆

積み重ねたぞ~って感じの石垣ですね。これはスゴイ!
現存の櫓も綺麗に残ってますね。
笠間なんて栃木県小山市からならたいして時間かかりません。
大洗とか日立のほうに行くついでにでも寄ってみたいです。

こんばんは

国道50号で一本だから分かりやすいですよね。 
ちなみに、現存櫓は真浄寺さんにありますよ。
非公開コメント

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR