記事一覧

上野公園をぶらり(5) ~慶喜の墓とラーメン~

 寛永寺根本中堂から10分ほど歩いたでしょうか。

 谷中霊園内にある“徳川慶喜公墓所”に到着です。

 最寄り駅は、日暮里なのかもしれません。

 上野公園じゃないですね…











慶喜墓所

 徳川家の菩提寺は寛永寺と増上寺なのですが、慶喜はどちらの寺にも埋葬されなかったのですね。

 別に仲間外れにされたわけでなく、神式での埋葬だったために、こちらの墓所にしたということらしいです。

 










 
慶喜猫

 日光東照宮の家康の墓の入口には、眠り猫の彫刻があるのは有名ですが、慶喜の墓の前に本物の眠り猫がいるのは、あまり有名ではありません(笑) 










慶喜墓

 こういう墓は珍しいですね。

 右にあるのは奥さんのものだそうです。










 お腹が空いたので、事前に調べておいたラーメン屋に行きました。



 





なんだっけ

 そのラーメン屋に行く途中に見つけた、古そうな門です。

 現在でいう丸の内にあった、鳥取藩池田家の屋敷門をここに移築したものです。

 











 
しゅうまいや (3)

 今回のラーメン屋はこちら。

 しゅうまい屋さんです。










 
しゅうまいや

 しゅうまい屋といっても、ラーメン屋ですよ。

 しゅうまいもウマいラーメン屋ということです。













 
しゅうまいや (2)

 もちろん、しゅうまいもいただきました。

 写真ではわかりにくいですが、かなり大きなしゅうまいです。

 これで、ラーメンとセットで、1000円以内に収まるのですからオトクですね~



 ごちそうさまでした。











 
上野駅

 上野公園に戻ります。


つづく…

 


[上野公園] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

(ーωー)ZZZ

こんばんは☆
谷中あたりって猫が多いらしいですよね。
慶喜の墓の前だったんですか?
大胆な眠り猫ですね(^^;)

しゅうまい屋という名前だと、ラーメンとシュウマイを頼みたくなってしまいますよね。

凸d(^ー^)pochi

No title

こんばんは。

ラーメンよりもシュウマイの方が食べた~い
まるで生きている様なねむり猫でビックリしましたよ!

しゅうまいと言えば・・・

崎陽軒ですから、黙っておくわけにはいかないです(`・ω・´)
あ、こんばんは!

慶喜公の墓所ですか・・・
変わった形をしていますね。
合葬墓にも見えてしまいますがe-447

眠り猫がここにもいたなんて・・・
のんびりしていて可愛いですねe-343

ラーメンもシンプルな「東京ラーメン」といった感じでしょうか?
セットで1000円でお釣が来るとは、驚きですe-327
まだ東京にも、優しいお店があったんですねe-287

凸ヾ(・∀・)

かやさんこんばんは

日光の眠り猫の裏には、雀が遊んでいる姿の彫刻があり
それが平和の象徴だなんていわれてますよね

ここでは、カラスが遊んでいましたよ(汗)

しゅうまいおいしかったです

凸d(^ー^)pochiありがとうございます

旋風と用心棒さんこんばんは

シュウマイおいしかったですよ~

あの猫は、私の存在に気づくと、まるで生きているかのように、逃げていきましたよ(笑)

アッキーさんこんばんは

そうです、シュウマイといえば崎陽軒です。

あの猫は結局起こしてしまい
かわいそうなことをしてしまいましたよ。

ラーメンは東京ラーメンというか
流行の“魚粉”がたくさん入ったラーメンでしたよ。

もちろんおいしかったです。

凸ヾ(・∀・)あありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ