FC2ブログ

記事一覧

但馬・丹波攻略(9) ~出石城~

 続いては出石城です。

 もともとこの辺りは、応仁の乱での西軍の総大将・山名氏が治めていました。

 日本全国66ヶ国のうちの、11ヶ国を治め、“六分の一殿”ともよばれた山名氏も、戦国後期にはここ但馬と因幡を治めるまでに没落。
 そして、織田信長軍の先鋒の秀吉によって但馬を攻略されて、大名としての山名氏は滅亡しました。

 その時の山名氏の居城は有子山城という山城でしたが、後にこの地に封ぜられた小出氏が有子山の麓に築城します。

 それが出石城です。











出石城

 上の写真は、大手門跡に建つ“辰鼓楼(しんころう)” です。
 
 この辰鼓楼は出石のシンボルで、ここで記念写真を撮る人が多かったですね。

 わざと人が入らないように撮ってはいますが、ここはスゴイ人だかりでした…



 ちなみに、奥に見える山が有子山城です。











出石城 (2)

 では入城しましょうか。











 
出石城 (6)

 先ほどの登城橋も、この登城門ももともとは存在しなかった“模擬”建築物ですよ。











 
出石城 (3)

 この苔むした石垣がいいですね。











 
出石城 (4)

 これも模擬の櫓と、紅葉です。

 あ、紅葉は本物です(笑)











 
出石城 (5)

 こちらは、最後の出石藩主である仙石氏の祖・仙石秀久を祀った感応神社です。












 
出石城 (7)

 こちらは本丸跡です。











  
出石城 (8)

 観光客は城を見に来るというより、紅葉を見に来られた方のほうが多いようで、観光ガイドなどでも“紅葉の名所”として紹介されていることのほうが多いようです。

 ちょうどシーズンだったので、観光客で溢れかえっていましたよ。











 
有子山城

 本当は有子山城も見たかったのですが、天気も悪かったし、片道一時間の山登りだというので、断念しておいてやったよ。 


[但馬国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんばんは

ディープなエリアを攻めてますねー
大手門跡に建つ“辰鼓楼(しんころう)” ですが・・・・なんか川越にある「あの時の○○」によく似ていますね~パクッたんでしょうか・・・・笑

登城橋も門もなんとなく新しそうに見えましたが・・・・
でもって櫓は模擬ですかぁ

どんな形でも「紅葉の名所」として、親しまれているんなら良いことですねー!!
確かに見事な「紅葉」ですねー

凸(⌒∇⌒)

こんばんは!

ディープな所に仕置きに行ってますね~e-447

“辰鼓楼(しんころう)” これなら、記念写真を撮る人でごった返すのが分かりますね。
大手門跡に建てちゃったところが凄いですね~
という事は、大手門の再建は「ナシ」という事になりますね~( ̄▽ ̄;)

紅葉の名所としての説明がされていたのは、納得ですね♪
いい時期に攻め入りましたね~

凸ヾ(・∀・)

Tomさんこんばんは

文字通りディープ(山深い)な場所でしたよ。

川越の時の鐘は、今から400年も前(今あるのは再建ですが)に建てられたものですので、どっちがマネをしたかは一目瞭然ですよね(笑)

紅葉はきれいでしたよ。

凸(⌒∇⌒)ありがとうございます

アッキーさんこんばんは

文字通りディープ(山深い)な場所でしたよ。

出石といえば『辰鼓楼』が定着しているようなので
大手門の再建はないでしょうね

あの辰鼓楼を撤去すろのは、横浜からランドマークタワーを撤去するようなものですから(?)ね!

凸ヾ(・∀・)ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ