記事一覧

但馬・丹波攻略(13) ~天空の城、竹田城(その3)~

 初をコロシテ、私もシニマスルぅ~  …って、あの子役、罪だな~









 あ、天空の城・竹田城の続きです。

 本丸には天守台があります。











本丸
 

 どのような天守が建っていたのかはわからないようですが、現在の弘前城天守ほどの大きさだったことは確かなようです。

 天守台に登って見ましょう…











 
天守台のはしご 
 …って、ハシゴかよっ!!

 そうなんです、天守台に上るには、このハシゴを使わないといけないんです。

 しかもどこにも固定されていなくて怖いのなんのって…(汗)











 
本丸より 

 でも、天守台からの眺めは最高ですよ!












 
天守台より南 

 ここで竹田城の歴史を軽く…




 15世紀の前半、山名宗全の家臣であった太田垣氏が、播磨守護・赤松氏に備えるために築いたとされます。

 その後も太田垣氏が城主を務めますが、秀吉の但馬侵攻後は、秀吉弟の秀長が入ります。











 
本丸より南二の丸

 秀長の死後は赤松氏が入りますが、赤松広秀が関ヶ原で西軍に付いたことから赤松氏は断絶。

 と同時にこの竹田城も廃城になりました。











 
天守台より南 (2)

 今ある石垣は、もちろん復元されたものもありますが、秀長時代以降に完成されたものだそうです。











 
南二の丸より天守台

 南二の丸から天守台方面…











 
花屋敷

 帰りは花屋敷から、ウサギさんコースで帰りましたよ。











 
うさぎさんコース

 この竹田城、なぜ天空の城なのか?

 ただ高いところにあるだけなら他にもありますが、この竹田城が“天空の城”といわれる理由がちゃんとあるのです。

 もちろんその“理由”を確認するために、ここに来たのですが…

 

 確認するのは、次の日の朝です。




 その前に、お寺巡りと夕食ですね~


 


[但馬国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

からみあう~デスティニ~♪

こんばんは☆
あの子役は新たな「こども○○」の誕生を予感させますね(^^;)

天空の城としてわりと有名な竹田城の最後がハシゴとは……石垣を削りたくなかったのでしょうけど、せめて固定しておいてほしいですね。
ん?天空の城と呼ばれる理由が翌朝に…ですか?
まさか、夜更けに金銀財宝を…?!(無いって)

凸d(^ー^)pochiですティニ~♪

からみあう~デスティニ~♪

「からみあう~デスティニ~♪」ってナンなのだろう??
こんばんは!

三大山城と言えば・・美濃岩村城、大和高取城、備中松山城のようですが~それに匹敵する高さだと思いますが・・・

翌朝に何が・・・・・・まさか「気あらし」が出るとか!!
・・・・・って、雨晴じゃないかぁ
凸(⌒∇⌒)

わるいのは~ヒストリ~♪

Tomさん>浅井三姉妹の「アザイズム」参照です♪

かやさんこんばんは

もともとは、天守から続いている櫓などから上ったそうですので
石垣に階段がないんですね

それでも、戦国のレディは受け入れるんです(笑)

凸d(^ー^)pochiですティニ~♪ありがとうございます

Tomさんこんばんは

デスティニーが絡み合っても、戦国のレディは受け入れるってことですよ。
意味不明ですね(笑)

高取以外の三大山城は行きましたが
天守からの眺めは、ここが一番ですね

気あらし!?
遠からずですよ~!

凸(⌒∇⌒)ありがとうございます

からみあう~デスティニ~♪

完全に出遅れた~(ToT)ノ

あ、こんばんは!

アノ子役、罪ですね~e-349
これは「ギザギザ石」の上に座らせて、抱き石を1本持たせなければ・・・

僕の中での「MVP」は、足利義昭こと「和泉もとや」ですね~
信長上洛の道具に使われ、初回で見事に「追放」されちゃいましたからね~爆

竹田城の天主台に上るためにあったのが「ハシゴ」だったとは・・・
しかも「固定」されていないときたら、危ないじゃないですかe-447

ここは転落して、高額な治療費を請求したという「オチ」が待っていたりして~爆

凸ヾ(・∀・)

アッキーさんこんばんは

泉もとやはハマリ役でしたね~
初回で退場とは贅沢ですね
浅井長政も初回で退場ですから(回想はありそう)贅沢ですね~

天守には、続櫓か長櫓が付属されていて、
そこから天守に入ったそうですよ

ハシゴは上る時はいいんですけど
降りるときが特に怖かったですね

凸ヾ(・∀・)ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ