FC2ブログ

記事一覧

常州攻め(4) ~下館城と定林寺~

 茨城県下妻市から北に向かい、筑西市にある下館城に到着です。

 









 下館小学校のすぐ隣にありますが、今は城らしいものはなにもないので、見落としてしまわないように注意です。













 
下館城 (2)

 城の中心部は、小さな神社になっております。













 
下館城

 下館城は、結城四天王の一人・水谷(みずのや)氏が15世紀の末に、築城したといいます。

 関ヶ原の前哨戦・家康の会津攻めの時には、この城に徳川秀忠が逗留したといいますよ。

 ということは、ここはムリヤリ『江 ~姫たちの戦国~』ゆかりの地ですね(笑)
 (江の旦那が秀忠ですからね)

 その後、水谷氏は備中松山に移封になり、あの現存天守で有名な備中松山城を完成させたそうです。
















 
定林寺

 そんな下館城跡のすぐ近くには、水谷氏の菩提寺・定林寺があります。













 
定林寺 (5)

 水谷氏というのは、藤原秀郷の後裔の田村氏が、近江国水谷郷を領したことが始まりとされます。(別説あり)

 南北朝の頃に下総に移住し、結城氏の家臣になったといいますが、いつの頃かは定かではありません。













 
定林寺 (2)

 その後、結城家から独立し(関ヶ原前後?)、江戸時代初期には備中松山で藩主となりますが、途中無嗣子となったために水谷氏は断絶しました(後に、旗本として存続)

 ちなみに、断絶時に備中松山城を受け取りに行ったのが、忠臣蔵でおなじみの大石内蔵助なんだそうです。









 
定林寺 (4)

 そしてこちらが、水谷氏代々の墓です。

 











 
定林寺 (3)
ではまた! 





[常陸国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

三女の江は徳川♪秀忠の正室♪

深まってく~豊臣~との溝~♪
~(^ー^~)~(^ー^~)~(^ー^~)
こんばんは☆
下館にも行かれたんですね。
備中松山と意外なつながりですね。
結城四天王、あとの2人が名前だけでよく分からないんですよね…。

凸d(^ー^)pochi

こんばんわ~

ヤ・ヤバイ・・・

「四十路さんの顔」=「最後のお地蔵さん」と想像してしまう。。。
(勝手に想像してスミマセン・・・。)

ま、何より笑顔が一番ですね!!

いつも間に立つのは~

次女の初なのねぇ~
仲介に奔走~したぁ~けれどぉ~
~(^ー^~)~(^ー^~)~(^ー^~)

あ、こんばんは!

下館ですか~
全く、知識が無い土地だけに興味深く拝見しました(*^・ェ・)ノ

備中松山に移封になって、あの城を完成させたのなら怪我の功名というやつですかね(ちょっと違う)
人の人生って、いつどうなるのか分からないですね(´ム`)

凸ヾ(・∀・)

かやさんこんばんは

最近まで下館市だったんですよね
昔からの地名が無くなるのは残念なことです…

行ったことある場所(備中松山)とつながるのは、なんだか嬉しいですね~

多賀谷と水谷以外の四天王は、超マイナーですからね
先日調べたのに、もう忘れてしまいました(汗)

まあ、悪いのはヒストリーですよ(笑)

凸d(^ー^)pochiありがとうございます

サンちゃんさんこんばんは

いつもあんな笑顔でいられたらいいですね~

私はどちらかと言うと、
思い出し笑いで、ニヤケていることのほうが多いです…(笑)

アッキーさんこんばんは

筑波山しか見たことの無い水谷氏が
あんな山奥に移封になって、
ビックリしたでしょうね~

でも悪いのはヒストリーですから、
戦国のレディーは受け入れないといけませんね

なんのこっちゃ

凸ヾ(・∀・)ありがとうございます

ついに最後の写真で

ご尊顔を拝し奉り・・・恐悦至極にて存じ・・・・
あっ!!こんにちワンコe-134

3枚目の写真から・・・下館城よりもTomハウスの方がかなりマシに思ってしまいました
ゆえに、Tomハウスは今日から『Tomの動く城』と名づけました~爆

備中松山城を受け取りに行ったのが、忠臣蔵でおなじみの大石内蔵助、そんな大石内蔵助が城代家老をしていた播州赤穂城は、こんど開城し受け取られる側になる・・・・
太平の世と言えど、世は無情ですなぁ

4枚目(最後から2枚目)には、腕も影で登場ですねー笑

凸(⌒∇⌒)

下館城

こんばんは。

下館城、まさに私(蟠龍斎)の居城ですね。(笑)
石碑のみある普通の神社ですが、自分が行った時、なにか感慨深いものがありました。
近くの菩提寺・定林寺もそうですね。

この後は、久下田城にも行かれたのですか?

Tomさんこんばんは

Tomよ、おもてをあげいっ!!(笑)

あの社殿、よくみたら、四十路ハウスとそっくりでした~!

城の受け渡しも、幕府が行うのではなく
地方の大名にやらせていたのも、面白いですよね

そういえば昔、あゝ無情っていう歌を、アンルイスさんがうたっていましたね~

凸(⌒∇⌒)ありがとうございます

蟠龍斎さんこんばんは

やっぱり、好きな武将などののゆかりの地だと、
石碑だけでも、感動したりしますよね

蟠龍斎が私の家の近所に攻め込んできて(大串氏との戦い)
戦利品として“鐘”を持って帰ったという話を聞いて
親近感が湧きましたよ~

もちろん、久下田にも行きましたよ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ