FC2ブログ

記事一覧

但馬・丹波攻略(20) ~柏原陣屋~

 八幡神社を出ると、町のシンボルでもある大きな欅の木がありました。












なんのきだっけ?

 この欅の下には川が流れていて、その川をこの欅の根を橋代わりにして渡ることができたので、通称“木の根橋”というそう。

 そんな欅の近くにはこんな幟が…













 
織田信包

 そう、ここは江戸時代には柏原藩・織田家の城下町として栄えました。その柏原藩の初代藩主が織田信包だったんです。

 今の大河ドラマでは、伊勢上野城主として登場。小林隆さんが演じてますよね。

 でもこの柏原藩が成立したのは秀吉が死ぬ直前の1598年だから、残念ながらあの三姉妹は、直接の関係はないんですよね~

 この頃(1598年)には、市は死んじゃっているし、三姉妹も全員バラバラになっちゃっています。

 

 でも、この地を大河ドラマゆかりの地としてしまう丹波市は、なかなか抜かりがないですね~(笑)

 

 









 
柏原陣屋長屋門

 この柏原藩は、残念ながら“城持ち”ではありませんでした。

 上の写真は、柏原陣屋の現存長屋門です。















 
柏原陣屋

 そしてこちらが表御殿です。

 一度火災にあいましたが、19世紀前半に再建されました。 もちろん現存です。

 陣屋の御殿が現存している例は珍しいですね。













 
柏原陣屋 (2)

 玄関の屋根が渋いですね~













 
太鼓やぐら

 そしてこちらは太鼓櫓。 こちらも現存です。

 川越の時の鐘とは違いますよ~




 つぎは、織田家ゆかりの寺に向かいます…
 


[丹波国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんにちは☆

現存遺構の御殿と櫓、いい感じですね。
櫓の形も変わってます。

あちこちで「江ゆかりの地」の旗が上がりそうですね。
とりあえずヒットしている表れでしょうか。
スルーされる場所や、いなかったことにされる重要人物がいないことを祈りましょう~。

凸ぽち!

こんばんは

おー
「江~姫様の仮想戦国大冒険~」に登場の織田信包ゆかりの地なんですかぁ・・・
なかなか抜け目が無いですねー

長屋門に表御殿・・・なかなか良いですね!!
太鼓櫓もなかなか、素晴らしい~☆

欅の木の後ろの瀟洒な建物が気になりますねー
なんというか日本よりもヨーロッパみたいです

凸(⌒∇⌒)

こんばんは!

丹波市の目ざとい「戦術」に脱帽です(_ _)ノ
信包が初代藩主だったんですか~
陣屋の御殿が現存しているとはやりますねe-451
丹波市は「織田」の血を引き継ぐやり手の親族がいるのかも~爆
太鼓櫓、川越の「時の鐘」に似ていますね。
あっ、川越の「時の鐘」が似ているのではなくて「太鼓櫓」に似ているでしたねe-456

凸ヾ(・∀・)

かや@金沢さんこんばんは

って、もう帰ってって来ちゃったカナ?

江があれだけイロイロなところに出没しちゃったら、日本全国で“ゆかりの地”がでてきちゃいますね(笑)

今回は、天○人みたいにならないことを祈ります…

凸ぽち!ありがとうございます

Tomさんこんばんは

そう、戦国ロールプレイング“江”のゆかりの地なんですね。

でも、柴田と市が結婚しちゃったら、もう信包は出てこないでしょうね(笑)

後の建物は、なんだったかな~?

凸(⌒∇⌒)ありがとうございます

アッキーさんこんばんは

信包は、もう出演しない(たぶん)し、紀行でも紹介されなかったから、観光客が増えるかは疑問ですね。

独自に宣伝しても、信包って誰? なことになっているでしょうか?

時の鐘や太鼓櫓のような、時を告げる施設は一つの街に一つくらいはあったのでしょうかね?

凸ヾ(・∀・)ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ