FC2ブログ

記事一覧

武田信玄とは全く関係ありませんが、何か?

 甲府城へやってきました。まずは最近再建されたばかりの山手門です。

20081004214944
【山手門二の門】

 甲府駅南側にある舞鶴(甲府城別名)城公園とは反対側の北口にあるので注意ですよ。

20081004214604
【山手門一の門】

 いわゆる典型的な升形門です。城内に入るには、外側の二の門をくぐり、一度右へ曲がるか左へ曲がるかして次の一の門をくぐり、やっと城内(または次の曲輪)に入ることが出来ます。
 これは、敵の侵入を遅らせるためだといわれています。

20081004212107
【舞鶴像】

 つづいて駅の南側へ移動していよいよ甲府城です。
 遊亀橋を渡ると出迎えてくれるのが、この城の別名ともなっている舞鶴像のマイちゃんです。

あ、命名は私が勝手にしました。

 像といっても元々は噴水でした。マイちゃんは戦前から町のシンボルでしたが、戦争で鉄が足りなくなった時に国に没収されかけたというエピソードの持ち主です。

20081004211512
【唯一残る水堀】

 唯一残る水堀です。水面に映る石垣と土塀のコントラストが素敵です。
 奥に見えるのが遊亀橋。

20081004210813
【鍛冶曲輪門】
20081004210404
【内松陰門】
20081004205903
【稲荷曲輪門】

 この城に現存建築物はありません。上の四つの門はすべて再建です。

20081004204712
【稲荷櫓】
20081004204310
【稲荷櫓】

 こちらも復元の稲荷櫓

20081004205126
【稲荷櫓】

 最後の写真は、城内から見た稲荷櫓。意匠は限りなく少なく、至ってシンプル。弘前城の現存天守を思い出しました。(行ったこと無いけど…)
 この櫓には無料で入ることができます。

20081004183013
【天守台】
20081003110416
【天守台】

 かなり大きな天守が乗りそうな天守台。しかし、天守は無かったというのが有力だそうで、先ほどの稲荷櫓内に展示してあったジオラマ模型にも天守は乗せてありませんでした。

 商店街へ行くと、甲府城の天守を復元させよう!なるポスターを見かけましたが、くれぐれも間違いはおかさないようにしてほしいものです。

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

甲府も良いですね~。

こんばんは☆
復元されたものばかりとはいえ、これだけあれば見ごたえありそうですね。
マイちゃんも見てみたいです。
天守台はあるのに天守なしが有力ですか(^^;)
さすが甲斐の国ですね。
武田信玄のイメージがありますから、ヘタに根拠のない模擬天守は造らないでほしいものですね(汗)

かなり見応えありです。これからもどんどん復元していくそうなので、数年後にまた訪れたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ