FC2ブログ

記事一覧

九州遠征記(5) ~本妙寺・その2~

 


 さて、180段にも及ぶ階段を登りきると、やっと浄池廟といわれる加藤清正の霊廟の拝殿が見えます。












浄池廟

 明治になり一度取り壊されてしまいましたが、西南戦争時に焼けてしまった本堂を再建するときについで(?)に再建されたそうです。














 
浄池廟 (2)

 こちらが、加藤清正が眠る“浄池廟”です。

 まわりの柵でよく見えないですね~













 
浄池廟裏階段

 はい、浄池廟の裏にはまだ階段がありますよ。

 今度は300段もありますが、ここを登りきるとあのお方に会えます。













 
加藤清正

 お~、いらっしゃいました!

 もちろん、加藤清正公です。














 
加藤清正 (2)

 ちょっと、アップで…

 

 加藤清正は母親が豊臣秀吉の母といとこ同士だったことから、秀吉に仕えます。

 清正が一躍有名になるのは、賤ヶ岳の戦いでしょうか? この戦は柴田勝家と秀吉が戦ったものですが、この戦いで特に活躍した7人の武将を『賤ヶ岳の七本槍』といいます。もちろん清正もこの七本槍の一人です。

 その後秀吉に従い各地を転戦し、その活躍が認められて肥後(熊本)半国を与えられます。(もう半国は小西行長)

 秀吉が亡くなって関ヶ原の戦いが勃発すると、清正は東軍として九州の西軍側の諸城を攻略し、その活躍で戦後肥後一国を治めることになりました。

 以後、徳川家と豊臣家の仲を取り持とうと努力しますが、大阪の陣の4年前に病で亡くなりました。

 この人がもう少し長く生きていたら(1611年没・享年50)、そして家康がもう少し早く死んでいたら(1616年没・享年75)、豊臣家は存続することができたのかもしれません。   いや、ないか?














熊本市街

 清正の銅像のある公園からは、熊本市街を一望することができましたよ。

 真ん中よりチョット左に、あの城が見えますね。 

 次回は、その城の予定です。




[九州旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

SHICHIHON槍

IKUSAはチャンス!(チャンス!)討ちじにするのは怖いけど~♪
HOUBIもゲット!(ゲット!)槍は折れても心は折れない~♪
こんばんは☆
おお~、虎も倒した加藤清正~の像がここにもあるんですね。
台座が高いですね~。武将の像って手の届かない高い所にある場合が多いんですよね。

凸d(^ー^)pochi

かやさんこんばんは

そうなんです。

せっかく“SHICHIHON槍”の動画を載せようかと思っていたのですが

youtubeにあった動画は、浅井三姉妹を含めて全部削除されていましたよ

やっぱり著作権とかうるさいんでしょうかね?

七本槍だけあっって、槍をもった清正がカッコよかったですよ!

凸d(^ー^)pochiありがとうございます

こんばんは

加藤清正像に会うには・・・・つごう480段の階段を上らなければならないんですかぁ・・・・
(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ
でも高いだけに見晴らしは最高ですねー

加藤清正が眠る“浄池廟”なかなか立派ですね
人がいないのは、気のせいかな

凸ヾ(⌒o⌒)ノpochi

階段を上った後には・・・

素晴らしい景色を拝めるわけですね ワーイ♪\(^ω^\)( /^ω^)/ワーイ♪

あ、こんばんは!

清正公の像、ここでは槍を持って誇らしげな姿をしているんですね (」゚ロ゚)」おぉ(。ロ。)おぉΣ(゚ロ゚」)」おぉ「(。ロ。「)おぉ~

某城の近くでは、確か座っていたような気が・・・

その城にこの後行かれるんですねd(`ω´*)ネッ!d(`ω´;)デショッ!?d(´Д`.;.)ダヨネッ・・・??
足早にしか見られなかった「あの城」をじっくりと見たいですね~

凸ヾ(´▽`*;)ゝ"

Tomさんこんばんは

清正像に会うためには…

なんと! 途中まで、車でいけます。

車で行くと、たぶん100段くらいで済んだのかもしれません。

でも、苦労していくからこその絶景であり、清正公ですよ!

熊本の中心部からはチョット離れていたので、観光客は私くらいしかいませんでしたよ。

凸ヾ(⌒o⌒)ノpochiありがとうございます

アッキーさんこんばんは

やはり、清正は槍が似合いますよ。

私にバラが似合うようにね(←なんのこっちゃ)

某城の清正は采配を持って、座っていたような…

次回に登場してもらう予定です。

凸ヾ(´▽`*;)ゝ"ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ