FC2ブログ

記事一覧

梅雨の晴れ間に会津征伐(4) ~愛宕神社と天寧寺~




 幽霊の足跡と小笠原長時の墓がある大龍寺から南に1キロ、愛宕神社の入口があります。













愛宕神社参道

 長い参道ですね~

 この階段の石は、若松城の石垣と同じ石だそう。

 会津若松城を築城した蒲生氏郷が、この地に移したというからありえる話ですね。













 
愛宕神社もうすぐ

 社殿に近づいてきました。

 後で調べてみたら、この辺りに最後の会津藩主・松平容保の胸像があるそうですが、全く気がつかなかったな~













 
愛宕神社の愛

 こちらが愛宕神社の社殿です。

 今ある社殿は、18世紀に再建されたものだそうです。






 そして、上の写真の奥の方に歩いていくと…

















 
局長と鬼の副長

 お墓がありました。

 新撰組局長・近藤勇の墓です。

 近藤勇は東京の板橋で打ち首になりましたが、胴体は別の場所に葬られ、首は京と大阪で晒されました。

 この墓の説明文によると、誰かが首を持ち帰ってここに埋めたのだそう。

 首が埋まっているかはわかりませんが、新撰組副長の土方歳三が松平容保に懇願して、ここに近藤の墓を建ててもらったというのは事実らしいです。 

 
 そういえば、近藤の打ち首を指示したのは谷干城(たにたてき)だったようです。

 武士なら本来は切腹ですが、土佐藩出身の谷は“坂本龍馬を殺した”(と当時は思われていた)新撰組の局長がよっぽど憎かったらしいですね。

 谷干城は、西南戦争時、熊本城に籠城した人です。













天寧寺賛同

 近藤勇の墓は、本当は天寧寺の敷地内なのですが、天寧寺から行こうとするとものすごく遠く、愛宕神社から行った方が近いとの情報だったので私はそうしました。

  近藤の墓だけが目当てなら、愛宕神社側から行った方がいいでしょう。
 












天寧寺

 ちなみにこちらが天寧寺の本堂です。
 





[会津若松情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんばんは☆

近藤勇の墓があるんですか。知らなかったです。
斉藤一の墓は神指城跡でしたっけ?
土方歳三は会津東山温泉に湯治で滞在していますし、結構、会津は新撰組に縁があるのかもしれないですね。

凸d(^ー^)pochi

愛宕神社に天寧寺って・・・

どこかで聞いた事があるような気が・・・(・ω・)?

あ、こんばんは!

近藤勇の墓所があったんですね(;ノ∀`){ァィター)
愛宕神社の社殿を見ると「地元のご守護」といった感じですけれど、有名な神社なんですか??

最後から2枚目の写真に「毘沙門天」の看板が・・・

凸ヾ(・∀・)

かやさんこんばんは

新撰組は会津藩お抱えと言う立場でしたので、ゆかりの場所はありますね~

ちなみに斉藤一の墓は、会津七日町近くの寺でしたよ。

本文には書きませんでしたが、近藤の墓石の脇の木の棒は、土方歳三の供養塔らしいです。

凸d(^ー^)pochiありがとうございます

アッキーさんこんばんは

愛宕神社は、愛の兜。
(愛染明王とも)

天寧寺は、会津のほかにも京都や尾道にもありますね。

大河ドラマスピンオフ企画『土方歳三最後の一日』にも出てきたように記憶してます。

愛宕神社の社殿は18世紀に建てられたものらしいですよ。

凸ヾ(・∀・)ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ