記事一覧

九州遠征記(20) ~岡城・その2~




 お久しぶりです(笑)

 前回の更新から間が開いてしまいましたが、岡城の続きです。

 これからもマイペースでやらせていただきますよ~













 
岡城大手門

 大手門を抜けて、本丸へと向かいます。















 
三の丸入口

 大手門から北に向かうと本丸があるのですが、もちろんその途中にはいくつかの曲輪を抜けていかねばなりません。

 上の写真は、三の丸に入るための門“西中仕切門”跡です。

 ここを抜けると…













 
三の丸北側

 岡城の見所の一つ、三の丸北側の高石垣です。 

 みごとですね~!













太鼓櫓門跡

 こちらは太鼓門跡。

 櫓門形式で、時を告げる太鼓が置いてあったのでしょうね。

 どんどん進みましょう!












  
岡城御三階跡

 これは、御三階櫓の櫓台石垣です。

 ここ岡城には天守はなかったので、この三階櫓が天守の代わりでした。

 とはいえ“三階”なのだから、某備中松山城の天守よりは大きかったのではないでしょうか?



 櫓台の脇の階段を登ると本丸ですが、左側の二の丸に寄っていきましょう。















 
謎の人物

 お! 二の丸に来ましたが、誰かいますね~



 

[九州旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

アノお方は・・・

某哀愁漂う名曲の作詞をした人ですね~

あ、こんばんは!

さて、岡城の石垣はどこも見事な姿ですね~゚+.(○´∀`ノノ '`゚チ'`゚チ
こうして遺構が残っていると、つい夢中で見てしまって時間が押してしまいます。

天守はなくても「三階櫓」があったのですか!
だとすると、東北の某天守や香川の某天守よりも大きかったと推測します(*`・ω・)ゞデシ!! 

この後の展開に期待!

凸ヾ(・∀・)

こんばんは☆

ガッキー感激♪
岡城もなかなか良さそうですね。時間の都合で寄らなかったんですけど…。
えっ?弘前城天守がどうかしましたか?(汗)

像と言えば、二本松城の少年隊の像を見てきましたよ。
あの少年隊ではないですけど。
本丸跡は震災後、ずっと封鎖されているようで残念でした。

凸ぽち!

岡城

 こんばんは。良いお写真ですね。
 
 自分も岡城へは行っておりますが、あいにく当日雲っていたため、薄暗い写真になってしまいました。

 石垣も立派ですが、予想以上にダイナミックな城だったことが実感できますね。

 ところで、岡城へは熊本経由で入られたのですよね?

 つ☆ポチ です。

アッキーさんこんばんは

そう! 哀愁漂う“泳げ、たい焼きクン”を作詞した方ですよ~

なんでやねん!

私の予想だと、青森の某天守と同じくらいではなかったかと…

今後の展開は、あまり期待しないでください(笑)

凸ヾ(・∀・)ありがとうございます

かやさんこんばんは

ここも私が好きな石垣がたくさん見れて楽しかったですよ~

二本松城行かれましたか!

本丸が見られないとは残念でしたね。

少年隊は、仮面舞踏会を踊っていましたか!?

凸ぽち ありがとうございます

A☆六文銭さんこんばんは

あのような景色の良い場所に行って、天気が悪いとがっかりしますよね。

こういう山城に行くと、このような山の上によく建てたなと思います。

整備されている場所だけで、南北に1キロもある城域は見ごたえありましたね~

もちろん、熊本からです。

ポチ ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ