記事一覧

九州遠征記(24) ~臼杵城・その1~



 大友宗麟の墓から車で約30分、臼杵城にやってきました。













臼杵城址

 臼杵城大友宗麟が、中国の毛利氏に備えるために建てた城です。













 
臼杵城と濠

 この城は、臼杵湾に浮かぶ丹生島に造られました。

 というより、島全体を“城”にしてしまったのです。














 
臼杵城

 わかりやすい地図があったので載せますね。

 右下に見える島が丹生島(臼杵城)ですよ。

 今は周囲は埋め立てられて、島というより単なる平山城になってしまいました。













 
鴨の赤ちゃん

 濠(江戸時代は海でしたが…)では、鴨の赤ちゃんが泳ぐ練習をしていました~♪













 
臼杵城登る

 大手から攻略です。














 
臼杵城櫓

 少し登ると櫓が見えてきました。

 これは畳櫓といい、現存の櫓です。

 もちろん大友宗麟時代のものではなく、近世(稲葉氏)時代のものです。













 
臼杵城大手

 またもう少し登ると、今度は再建の大門櫓がありました。

 この門をくぐると二の丸です。













 
大友宗麟@臼杵 
アイム ソーリン!


つづく…




[九州旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

アイム・・・

ソーリーってなんのひねりもナイって!ガガガ━Σ(ll゚ω゚(ll゚д゚ll)゚∀゚ll)━ン!!!
いやいや、昨日まで「下野」の仕置きに出かけていたので告知せずに「アイムソーリー」ですね~

あ、こんばんは!

臼杵城、凄いですね~
島全体を城に変えたなんて・・・ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

今では埋め立てられてしまったなんて、なんとも言いようがないですね・・・

今回も王道の正面突破で攻め入りましたか~
ってそうするしかなかったとか?

凸ヾ(・∀・)

アッキーさんこんばんは

アイムソーリー、ひげソーリーってありましたね。

下野の仕置きですか?

ということは、我が埼玉を通過したってことですな!

けしからんっ!!

臼杵城、当時は二つの入口があったようですが、今は三つだったかな?

凸ヾ(・∀・)ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ