記事一覧

種垂城と私市城とコスモスとラーメン(前編)

 



 先日は埼玉県騎西町(現・加須市)に行ってきました。

 もちろん史跡めぐりですよ~












種垂城

 まずは種垂城(たなだれじょう)。

 ここは15世紀中頃、菖蒲城主の佐々木氏によって築城されたとされます。

 その後、16世紀中頃には私市(きさい)城主だった小田顕家が隠居用に入城しました。

 廃城時期はわかりませんが、秀吉の小田原攻め後なのかな?














 
種垂城址 

 場所は県道38号線沿い、県立騎西特別支援学校の近くで、種垂城址公園として整備されているのでわかりやすいでしょう。

 でも、遺構なんてなにもありませんよ~














  
あやしい天守閣 

 次は私市城

 “きさいじょう”と読みますが、よっぽどのマニアでないと読めませんよね。

 今は騎西と書くようです。

 写真は模擬天守で、本来天守閣はありませんでした。

 私市城の築城時期は不明ですが、15世紀の前半にこの辺りが関東公方と関東管領上杉氏で争っていた時期で間違いはないそうです。 

 小田原の役後は、徳川家康の家臣の松平康重、後に大久保忠常が入城し、1632年に大久保氏が他に移封になった時点で廃城になりました。














騎西城の土塁 

 場所は加須市立騎西図書館辺りなので、間違えることはないでしょう。

 残っている遺構は、上の写真の土塁のみです。 















龍興禅寺@騎西 

 次は同じ騎西にある、龍興寺に行きました。

 場所は県道308号線沿い、田ヶ谷スポーツセンター近くです。

 


 














 
龍興禅寺 

 ここにはなにがあったかというと…
















 
西遊記? 

 西遊記の像です!















 
にょい棒のトンボ 

 孫悟空の持っている如意棒には、トンボが止まっていました。

 最近トンボの登場回数が多いですね…














 

龍興寺@騎西 

 ではなくて…

















  
足利の墓 
 足利持氏・春王丸・安王丸の供養塔です。

 持氏は第4代鎌倉公方(室町幕府鎌倉出張所のようなもの)です。

 鎌倉公方と室町幕府は当時敵対していて、持氏の代でそれは決定的になります。

 詳細は省きますが、永享の乱で持氏は幕府・関東管領連合軍に敗れ自害、息子の義久も自害しました。

 その後に結城氏などが持氏の遺児・春王丸と安王丸を奉じ、鎌倉公方再興の為に挙兵しますが、これも幕府方に敗れて春王丸・安王丸はこの世を去りました。(結城合戦)



 結局は時の将軍が殺されたりして時勢が変化したことなどもあって、鎌倉公方は春王丸・安王丸の弟である成氏が第5代となったのですが、その成氏が建立したのが上の写真の供養塔です。

 成氏は『これで鎌倉公方も安泰だよ』と、父・兄達に報告したかどうかはわかりませんが、この鎌倉公方と関東管領(幕府側)の対立が、関東地方の戦国時代の幕開けとなってしまうのでした。




つづく…




[加須情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

まずは

いきなり、現代アートを感じる石碑があるんですねー
種垂城、この漢字もなかなか読むのは難しいとは思いますが・・・
東屋は、現存ではないのですね・・・・どんな遺構やっ!!

こんばんは

私市城、富山城よりも立派な模擬天守ではないですかっ!!
やはり中は、郷土資料館なのかな・・・

西遊記の孫悟空石像は、おどけすぎ!!猪八戒は、愛想なさすぎ!の感はありますが・・・
それにしても毎度書きますが、トンボの撮影は特に際立って秀逸ですねー☆

ん~なるほど
戦国時代の幕開けは、そういう部分にありましたか・・・・・
ところで、ラーメンは???

凸ヾ(⌒o⌒)ノpochi

Tomさんこんばんは

種垂城の石碑、もっとわかりやすいほうがいいと思うのですがね~

私市城の模擬天守は立派かもしれませんが、石垣も濠もないので見栄えがしないですよね~
富山城のほうがかっこいいですよ!

トンボの撮影は、なんとかの一つ覚えですよ。

戦国時代の幕開けは、全国的には応仁の乱なのでしょうが、関東ではそれよりチョット早かったようです。

凸ヾ(⌒o⌒)ノpochiありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ