記事一覧

九州遠征記(26) ~臼杵城・その3~

 



 臼杵城の続きです。

 臼杵城にあった謎の神社はお稲荷さんでしたが、そこにはキツネではなくてニャンコがいました。













臼杵にゃんこ
 

 ちょっと目つきが悪いですね~













 
卯寅口櫓 (2) 

 その神社の近くには、もう一つ現存櫓がありましたよ。














 
卯寅口櫓 

 卯寅口櫓といいます。

 海から入ってくる敵を監視する役目があったのでしょうね。

 













 
卯寅口 

 その卯寅口跡です。

 写真の右の方は元々は海があり、卯寅口には船着場があったので、臼杵城から船に乗って、直接大阪や江戸に行くことができたのでしょう。 













 
宇和島フェリー

 現在の船着場です。

 宇和島行き(?)のフェリーが停泊していました。













 
津久見島

 津久見島です。





 次回は臼杵の古い街並みです。
  



[九州旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

あのニャンコ・・・

目つきが悪いというよりも、武蔵国からの侵入者に睨みを利かせているんでしょうね~爆

あ、こんばんは!

臼杵城は全くのノーマークの城でしたが、現存のものが残されているんですね!
行ってみたくなりました((((((((((((((((((((っ・ω・)っ ブーン

次は古い町並みですか~
ますます臼杵に注目したくなりますね!

凸ヾ(・∀・)

こんばんは☆

キツネじゃないけど、どことなくキツネっぽい(?)野性味のあるネコさんですね。
櫓の壁が、木の温もりがあって良いですね。

大分県の海に近い場所なんですか。
大分駅とかでやたらと魚モノの駅弁が売ってたので買いましたけどね…。
四国の宇和島に近いんですね。
電車や車だとものすごく遠くなるんでしょうけど…。

凸d(^ー^)pochi

アッキーさんこんばんは

武蔵からの侵入者は、あんなやつらは一発で蹴散らせてやりましたよ!

臼杵は、城址だけでなく、街並みも素晴らしかったですよ~

凸ヾ(・∀・)ありがとうございます

かやさんこんばんは

目つきは悪いですが、毛並みだけは良さそうなニャンコでしたよ

白壁もいいけど、板張りの櫓もいいですね。

地図を見ると、大分と愛媛はすぐ近くですね。
関東の人間が思っているより、九州と四国の人や物流の往来は多いのかもしれません。

凸d(^ー^)pochi ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ