記事一覧

九州遠征記(37) ~小倉城・その1~

八坂神社 

 九州遠征最終日、小倉城の攻略です。

 小倉駅のコインロッカーに荷物を預け、いざ出陣!



 小倉駅からは歩いて15分くらいだったでしょうか、上の写真の八坂神社楼門前に到着、そしてここから内堀沿いを歩きました。
















 
小倉城濠 (2)

 この城が建てられた頃は、紫川の河口をうまく利用した縄張りで、城から直接海に出られる構造だったようですが、今は周りは埋め立てられ、濠が残るのは城の北部と西部だけになってしまいました。













 
小倉城濠

 でも都会の中心部でも、これだけ濠が残っているのは貴重ですね。















小倉城噴水

 そうこうしているうちに、八坂ジ神社に戻ってきたので、参拝しましょう。















 



 
八坂神社社務所

 楼門をくぐると、城郭風社務所。















 
八坂神社梟

 そして手水舎には、なぜかフクロウ。

 龍の口から水が出ている手水ならよく見ますが、フクロウは初めてですね。

 口から水が出ていたらシュールでしたが、残念ながら出ていませんでした(笑)














 
八坂神社拝殿

 社殿です。

 細川忠興が鷹狩りに出掛けた時に、小さな祠を見つけました。

 忠興がその祠のご神体を見ようと無理やり祠の扉を開けたところ、中から鷹が飛び出して忠興の目を襲い、忠興は失明寸前まで追い込まれたといいます。

 これはバチがあたったと反省し、この小さな祠を華麗な社殿に建て替えたところ、彼の目も治ったといいます。

 それがこの八坂神社の始まりだそうです。




 では、小倉城を攻略しましょうかね。













 
にゃんだ?
 俺が案ニャいするから、ついてこいよ!








 

[九州旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

ここは・・・・

神社のみが残る、城跡なんですかな~
あっ、こんばんは

鷹は神社を大きくしてもらいたいと・・・
細川忠興を襲ったということですな・・・・って違うかぁ~笑

なかなか精悍なネコですニャ

凸ヾ(⌒o⌒)ノpochi

勇ましい・・・

ニャンコガイドがいるんですね~(≧∇≦)キャー♪

あ、こんばんは!

小倉城、実は注目しているんですよね~
駅から近い事が理由ですが・・・

徒歩で15分ほどの場所に「濠」が残っているのは貴重ですね。

神社があるんですか~
手水の「ふくろう」に何か意味はあるんでしょうか?
ここは是非「口」から水を出さなきゃダメでしょう(゚Д゚)ハァ?

凸ヾ(・∀・)

Tomさんこんばんは

きっと、神社を大きくしてもらいたかった鷹の作戦だったんでしょうね(笑)

神社のみ残る城址かどうかは、次回の記事のお楽しみです

凸ヾ(⌒o⌒)ノpochiありがとうございます

アッキーさんこんばんは

駅から近いのはありがたいですね。
それだけ遺構が少ないのは残念ですが…

究極の駅近城址は、福山城か明石城でしょうかね

フクロウの口から水は出ていませんでしたが
ウサギの口から水が出ている神社は浦和にあります。

凸ヾ(・∀・)ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ