>

ニッコウキスゲと諏訪の史跡(13) ~貞松院~

Category : 長野県のいいところ
諏訪湖のすわん  

 昨年の夏に行った、諏訪の史跡めぐりの続きです。

 













025_20111229204446.jpg 

 諏訪湖で少し休憩してから、貞松院に向かいました。















 
貞松院 

 貞松院(ていしょういん)は、16世紀の後半に開かれた寺でしたが、諏訪高島藩の初代藩主・諏訪頼水の正室である貞松院が葬られたことで、1645年に貞松院に改名されました。














 
貞松院本堂 

 昭和11年に再建された本堂。














 
貞松院の墓 (2) 

 貞松院の墓ですが、おもしろい形をしてますね。

 この地方独特の形なんでしょうか、周囲の寺でもこのような形の墓石をたくさん見ることができました。

 そしてここには、諏訪頼水の奥さんである貞松院の他に、もう一人の有名人が眠っています。



 それが、この人です…












 
松平忠輝の墓 

 捨童子こと、松平忠輝です。

 忠輝は徳川家康の6男で、初代・越後高田藩主です。

 忠輝は家康から嫌われていて、生まれた直後から家臣の家で育てられ、家康の臨終の際も面会を許されることはありませんでした。

 忠輝を生んだ人の身分が低かったとか、容姿が悪かったとかが嫌われた原因とされています。



 それでも伊達政宗の娘を妻にもらい、越後高田75万石の大名にまで出世したのだから、家康も自分の子供として認めていたのでしょう。

 でも、家康の死後、後を継いだ秀忠によって改易させられてしいます。

 理由は、大阪の陣に遅刻したとか、キリスト教徒だったとか、伊達政宗と組んで謀反を企てたとかが挙げられていますが、はっきりとした理由はわかっていません。 

 改易後は各地に配流になり、最終的に諏訪高島城に預けられて93歳の高齢で亡くなりました。




 そしてそれから300年後の昭和56年、当時の貞松院の住職が忠輝の300回忌に徳川宗家から赦免してもらおうと思いつき、徳川家当主の恒孝氏や忠輝の家臣の子孫、伊達家や諏訪家の関係者を呼んで、恒孝氏が赦免状を読み上げたといいます。

 
 いい話だなぁ~、とは思いますが、他にも親や兄弟に許してもらいたい人はたくさんいるでしょうね。

 源義経とか、豊臣秀次とか、徳川忠長とか…



[諏訪大社] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

Comment

諏訪の・・・

すわん船がデカイ!

あ、くだらないダジャレで申し訳ないですΣ(´д`ノ)ノ
改めましてこんばんは!

良い話しですね~。・゚・(ノД`)ヽ(;Д; )モライナキシチャターヨ
300年の時を越えて、雪解けになったのなら住職も喜びでイッパイでしょうね~

この後に、義経や秀次、忠長は続くのか?

凸ヾ(・∀・)

貞松院、松平忠輝の墓

 こんにちは。諏訪へは4,5回来ているのですが、こちらのお寺にはまだ行ったことはありません。
 貞松院さんのお墓の形はたしかに珍しいですね。小さな窓みたいのがあるので、内部には別に墓石があって、外側のは覆のようなものかもしれませんが。

 松平忠輝は異端児ではありましたが、配流先でよく長生きしたものだと感心させられます。
 大河ドラマ「独眼竜政宗」では真田広之さんが演じられてたのを思い出します。
 この人とか、松平忠直(結城秀康の子)とか、一門であっても容赦なく廃除させられているのが恐ろしいですね。
 つ☆ぽち

長野

隣県でありながら・・・
さすがに諏訪湖は遠く、訪れたことがありません

あっ、こんにちは

松平忠輝、どのドラマでもあまり良くは描かれませんねー
母親の出自や家康の気に入り具合にも変わるのかもですが・・・不運な人です

高田藩主改易のあとは、知りませんでしたが「お預け」の身分となりましたか・・・
相当、過酷な生活を強いられるかと思いきや、93歳と当時としては破格の長生きができたということは~それでも、さすがに徳川に通じる人だけに優遇されたんでしょうねぇ

やはり、ブランド力は大切だなぁ・・・
凸ヾ(⌒o⌒)ノpochi

アッキーさんこんばんは

すわん号はおしりから煙を吐いてました(笑)

イイハナシですが、歴史を変えるな!
と批判もあったようです。

これも歴史の一部だと思うのですが…

凸ヾ(・∀・)ありがとうございます

A☆六文銭さんこんばんは

たしかにあの墓石は珍しいですね。
仰るとおり、あの中に五輪塔だかが入っていたように思います。

五郎八姫は桜田淳子さんでしたね。
秀吉役だけはミスキャストだと思っていますよ。
あんなに怖そうな秀吉はいませんて!

☆ぽちありがとうございます

Tomさんこんばんは

そうですか、諏訪はまだですか?

埼玉も長野と接しているので、富山は隣りの隣りですね~(笑)

忠輝は文化人でもあったようで、そういう意味では諏訪に文化の面で貢献した功績は大きいようですよ。
罪人とはいえ東照大権現の息子ですからねぇ~

凸ヾ(⌒o⌒)ノpochiありがとうございます
非公開コメント

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR