記事一覧

紀伊半島横断の旅(2) ~和歌山城・その2~

東濠  

 和歌山城の続きです。

 東濠を、北から南を向いたところ。

 やはり御三家の濠だけあって広いですね。















東濠の北側

 ちょっと西にいったところから…

 この石垣の折れ具合がいい。














 
大手門

 そして昭和58年に再建された大手門。

 普通は大手門というと立派な枡形門を思い出しますが、ここは高麗門しかありません。

 まだ城内には入りませんよ(笑)

 












大手門から見た銀杏並木

 その大手門から見た北濠。

 銀杏並木が濠に映ってキレイです。














 
天守と廊下橋

 その北濠に沿って、西に向かうと天守が見えました。

 下に見えるのは、平成18年に再建された廊下橋です。

 この廊下橋と天守のツーショットが私のお気に入りですが、濠の水面がもっとキレイだったらもっとよかったのにね~














 
廊下橋

 江戸時代は藩主とそのお付の人しか渡れなかった廊下橋ですが、今は誰でも渡ることができます。

 でもすっかり渡るのを忘れてしまいましたよ。


 



[紀伊半島] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんばんは☆

水が綺麗だったらプール場になるのではないかと思いましたが(汗)
東側は本当に幅の広い水濠ですよね。
廊下橋と水濠越しの天守・・・このアングルは夜に見るとまた良いんですよね。

凸d(^ー^)pochi

廊下・・・

橋は僕も渡りませんでした~
っていうか存在を見つけられなかったですよ~笑

あ、こんばんは!

東側の堀は広かった事を、写真を拝見して思い出しました。
堀の折れ具合を見て「大手門」も思い出しました((@^ェ^@))

いつものように外から分析を行なってから攻め入るのですね~
僕も時間に余裕を持たせて周りから攻めてみよう(ノ∀≦)

凸ヾ(・∀・)

かやさんこんばんは

確かにプールにも、競艇場にもなりそうなくらい大きかったえすね。

夜の廊下橋を見て綺麗だったので、昼に来てみたら濠が汚かったのでちょtっとがっかりでしたよ。

凸d(^ー^)pochiありがとうございます

アッキーさんこんばんは

廊下橋は後で渡ろうと思っていてすっかり忘れていました。
庭園から渡れたらしいですよ。

とりあえず時間があれば、周りからじっくり攻めるようにしています。
でも途中で天守とか見えちゃうと、うずうずしちゃうんですよね~(笑)

凸ヾ(・∀・)ありがとうぎざいます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ