>

大蔵館とラーメン

Category : 埼玉比企のいいところ
大蔵館  

 今日は埼玉県嵐山町にある、大蔵館に行ってきました。

 大蔵館というのは源義賢の館のことです。

 

 


 時は平安末期、源為義の長男の義朝は南関東で勢力を広げます。

 
 どういう経緯かは知りませんが、そのころ為義と義朝は敵対していたようで、義朝の南関東での勢力が大きくなりすぎるのを恐れた為義は、次男で正式な跡取りとしていた義賢を北関東へと派遣します。

 義朝側と義賢側は数度にわたり衝突を繰り返していましたが、1155年の夏、義朝の長男の義平がここ大蔵館を急襲して義賢は討ち取られてしまいました。

 これを大蔵合戦といいます。














大蔵神社 

 大蔵館跡は、今は大蔵神社になっています。



 この大蔵合戦で為義と義朝の関係はますます悪化し、修復不可能なものになってしまうんですね。

 大河ドラマをご覧の方にわかりやすく説明すると、小日向文世さんと玉木宏さんがけんかをして、小日向の次男(玉木の弟)と玉木の長男が代理戦争をして小日向側が負けたっちゅうことですな。(余計わかりにくいですね(笑))

 この後のことは、大河ドラマで詳しくやるかもしれませんし、やらないかもしれません。(どっちやねん)



 ちなみついでに、この大蔵合戦で敗れた義賢の次男は信州木曽に逃れ、後に木曽義仲となります。














   
源義賢の墓 (2) 

 大蔵館のすぐ近くには、源義賢の墓があります。














 
源義賢の墓 

 埼玉県では最も古い五輪塔とされますよ。














  
源義賢・義仲・義高の供養塔 

 義賢の墓のすぐ近くには、平成に建てられた義賢・義仲・義高(義仲の子)三代とその家臣達の供養塔がありました。

 これも数百年後には史跡となるのでしょうかね?














 
鎌形八幡 

 大蔵館と源義賢の墓を見た後は、すぐ近くにある鎌形八幡神社に行きました。














 
鎌形八幡 (2) 

 この神社は、木曽義仲誕生の地とされます。














 
木曽義仲の産湯 

 ちょっとわかりにくいですが、この清水は義仲の産湯に使ったとされる水なんですね。

 今は手水に使われています。
















  
麺屋加藤

 そしてアフター史跡めぐりは、やっぱりラーメンですよね~(笑)

 今日は埼玉県熊谷市にある、麺屋 加藤さんに伺いました。














 
加藤のラーメン

 所謂、 豚骨醤油魚介系(煮干強め)のドロドロスープなラーメンでした。

 とてもおいしくいただきましたよ。



おわり。

  


[比企郡] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 史跡とB級グルメ
ジャンル : 旅行

Comment

非公開コメント

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR