記事一覧

紀伊半島横断の旅(10) ~高野山・その1~

高野山大門

 九度山の真田庵から、ひたすら車で山を登ること約50分、突如このような大きな門が姿を現しました。

 高野山金剛峰寺の総門、大門です。

 この門は、高野山の東の端にあるわけですが、ここから西へ6キロ・南北は3キロもの広大な“仏教都市”が山中に広がっています。

 そんな広大な高野山を全部見るわけにもいかないですから、行くところは三つに絞ることにしました。
  













壇場伽藍中門再建工事 

 まずは壇場伽藍と呼ばれる場所。

 弘法大師高野山を開いた折、まず最初に整備した場所といわれます。

 壇場伽藍に入るには、中門(ちゅうもん)を通らなければならないのですが、それは江戸時代末期に火災で燃えてしまい、今は再建工事の真っ最中でした。

 中門再建工事中の場所を抜けると…














 
こうやくん 

 こうやくん がいました♪ 














 
金堂

 中門を抜けると金堂(こんどう)があります。

 創建当時は総本堂であったらしいです。

 1932年の再建。














 
根本大塔 

 これは根本大塔。

 我が国初の多宝塔として、9世紀に完成したそうですが、火災により何度も焼失。

 今あるのは1937年に再建されたものです。














 
御影堂 

 かつて弘法大師が住んでいたとされる御堂。

 今は弘法大師の御影像が安置されていることから“御影堂”といいます。

 幕末の再建建築物。 














 
こうやくんん

 これも御影堂。 














 
大会堂

 これも幕末再建の大会堂。

 奥に見えるのは東塔(とうとう)。














 
東塔 

 東塔は白河院の命により建てられた多宝塔で、いまあるのは1934年に再建されたものです。



 ざっとですが、壇場伽藍の紹介でした。

つづく…

 

[紀伊半島] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

懐かしい・・・

この高野山の塔頭の1つ「地蔵院」で1ヶ月修行しましたよ・・・・
夏だったので、涼しくて良かったけどツラかったなぁ~

あっ!!こんばんは

大門をくぐると・・・・霊場ですからね・・・・
周囲の雰囲気が一変します~でもそれは昔の話で、今は「こうやくん」ですかぁ・・・・笑
まぁ!!どんな形でも高野山が身近になるのは良いことですね

観光地としても、相当な人がいると思いますが・・・
人が写っていないのが見事ですね

凸ヾ(⌒o⌒)ノpochi

こうやくん(^^;)

こんばんは☆
「こうやくん」が成長すると「こうやさん」と呼ばれるようになるんでしょうか。
高野山って結構、広いんですね。時間をかけて回りたいところですが、全部見ようとすると高野山だけでその日の予定は終わってしまいそうですね。
和歌山は見どころが多くて、何度も行かなければ回りきれそうにありませんね。
まとまった休みが取れたら、また和歌山に行ってみたいです。
凸d(^ー^)pochi

Tomさんこんばんは

えっ!? 修行されたんですか?
しかも一ヶ月も…
Tomさんって何者!?

確かに高野山は霊場ですけど、
観光地としての面も大きいですね。

でもなぜか壇場伽藍は空いてましたよ~
運が良かったですね

凸ヾ(⌒o⌒)ノpochiありがとうございます

かやさんこんばんは

高野山、広かったですね~
全部まわるには、やっぱり一日以上かかりそうです。
事前に回りたいところを調べとくのがいいようです。

私は北の方にか行っていないので、今度行く時は南紀方面に行きたいですね。

凸d(^ー^)pochiありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ