記事一覧

ニッコウキスゲと諏訪の史跡(19) ~法華寺~

諏訪大社本宮 

 ようやく四つ目の境内地・本宮へとやってきました。














法華寺@諏訪

 その前に、本宮のすぐとなりにある、元諏訪大社神宮寺の法華寺に寄り道しましたよ。














 
法華寺山門

 ここは、武田家を滅ぼした後の織田信長が、武田攻めの論功行賞を行った場所です。

 よく小説やドラマなどで描かれる、明智光秀が信長に叱責される場面がありますよね?

 諸将の居並ぶ前で、欄干に頭を打ち付けられたり、足蹴にされたりして光秀が屈辱を受けるあの場面です。

 その舞台が、この法華寺です。

 












 
法華寺本堂

 ということは、ここは光秀が『謀反を起こすことを決意』した場所といっても過言ではないとうことですよね。

  

 そんな歴史の目撃者・法華寺の本堂裏には、こんなものもあります。














吉良義周の墓

 吉良義周の墓です。

 義周は米沢藩主・上杉綱憲の次男で、後にあの吉良上野介の養子になりました。

 綱憲が上野介の息子であったので、義周は上野介の実の孫ということになりますね。(ややこしい)

 義周は討ち入りの当日は、吉良邸にいて赤穂浪士と戦ったのですが、殺されることも自害することもありませんでした。

 そのことが“不届き”とされ、吉良家は取り潰され、義周本人は諏訪家にお預けの身となり、討ち入りから三年後の1706年に21歳の若さで亡くなりました。

 もし吉良家の養子に入らなかったら… もし討ち入りがなかったら… 義周は平凡な人生を送れただろうにね。

 光秀も義周も悲運の人だと思いますよ。



 次回は最終回です。





  
[諏訪大社] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

吉良義周

 こんにちは。そろそろ諏訪篇も終わりでしょうか。

 吉良義周の墓ですが、忠臣蔵関係の本で見たっきりで、こちらで見られて良かったです。墓の隣に賽銭箱があるのがビミョー・・・(汗)

 つ(・∀・)☆

A☆六文銭さんこんばんは

あと一回で終わりの予定です。
半年以上もかかっちゃいましたよ(笑)
ま、これが私のペースですから…

実はこちらの寺には武田信玄の供養塔もあるようなのですが
雨の為、断念しました。
是非行った際には探してみてくださいね。

確かに賽銭箱はビミョー(笑)

☆ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ