記事一覧

雪解けを待って、会津征伐2012 (1) ~土津神社~

土津神社  

 春です、史跡巡りの季節です♪

 というわけで、毎年恒例?の“雪解けを待って…”シリーズ、今年はまたまた会津に行ってきましたよ。



 まず最初に向かったのは、猪苗代町にある土津神社(はにつじんじゃ)です。











土津亀さん

 雪解けを待ったつもりが、まだまだ境内には積雪がありました。











 
土津神社拝殿

 拝殿には仮囲いがありましたが、これは積雪対策なのかな?それとも、昨年の地震の影響なのかな?

 よくわかりませんでした…











 
土津神社本殿

 本殿にもシートがかぶせられていましたよ。











 
土津神社奥の院入り口

 この土津神社の境内には、保科正之の墓があります。(実際は、正之の墓所が出来た後に神社が建てられた)

 実はこれ目当てだったんですよね。












 
土津神社奥の院参道

 積雪の残る長い参道を登っていくと…










 
土津神社奥の院

 墓所がありました。











 
保科正之の墓

 保科正之は徳川二代将軍・秀忠の四男として生を受けますが、母の身分が卑しかったのと、秀忠が妻である江に頭が上がらなかったことから、武田信玄の娘・見性院経由で保科家に預けられました。

 もちろん江には内緒です(笑)

 ドラマでは江と正之は面会していたようですが、実際はそんなことはなかったようですね。



 徳川家光が三代将軍に就任すると、高遠藩主になっていた正之は山形藩主、後に会津藩23万石の大名に抜擢され、次代の将軍・家綱の時代にも側近として重用されました。

 









 
土津神社から猪苗代湖が見えた

 死ぬ際は、猪苗代湖の見えるこの場所に葬ってくれと遺言を残したそうですが、木々の間から猪苗代湖がチョコッとだけ見えました。

 400年前ならもっとよく見えたことでしょう。



  

 続きは“西上州”の後になると思います。










[会津若松情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは~
まだ雪があるってことは…寒いんですよねぇ

猪苗代湖、むかーし行ったことあります

久しぶりに行ってみたいなー

とあさんこんばんは

北国ですから寒いです(笑)
でも、この日はとても暖かかったですよ。

会津はグルメも豊富なので、また行ってみてくださいね!

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ