記事一覧

紀伊半島横断の旅(17) ~秋山城~

春日神社 

 秋山城は、現在の奈良県宇陀市にあります。

 上の写真のように、春日神社が登山道の入口です。












秋山城何とか門

 大手門ともいえる春日門の石垣。











 
貸すが神社狛犬

 春日神社の狛ちゃん。

 後の石垣は、遺構かどうかはわかりません。











 
宇陀松山城入口

 秋山城は、室町時代に秋山氏によって築かれました。

 戦国時代に豊臣秀長が大和に入ると、その家臣が入城して松山城と改名し、近世城郭として生まれ変わります。

 関ヶ原の合戦後は、福島正則の弟・高晴に与えられて今残る城郭の構造になりました。

 しかし、1615年に高晴が改易になると、松山城も廃されて破却されたといいます。












  
秋山城石口

 このような道を登ります。

 秋山城なのか、松山城なのか、統一してほしいですね。











 
もうすぐ頂上

 15分も登れば、主郭に到着です。











  
秋山城本丸

 この広い平場に、御殿があったことが最近わかったそうな。











 
天守台?

 しかも天守台や他の主要部は、全て石垣造りだったということです。

 でも、まともに残っている石垣は、上の写真の天守台?付近のみでした。











 
整備中なの

 今も発掘調査が続いているようでしたので、石垣が再現されたりすることもあるのでしょうかね? 

 中途半端に再建するなら、今のままがいいと思うんだけどね。
 
 風化もまた歴史の一部ですから…














本丸より

 期待したほどの石垣はありませんでしたが、景色は最高でした!



 


[紀伊半島] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

なぜ、奈良??

えっ!!奈良??と一瞬思いましたが・・・・
よくよく、考えてみたら隣県になるんでしたねー

あっ、こんばんは

和歌山と大阪は、通勤快速がバンバン走っているんで、隣県のイメージがありましたが・・・
そうですねー紀伊山地という厳しい地形を挟んで隣県ですね。

豊臣秀長、福島正則とビッグネームも関った城なんですねー
参道に、気のせいか倒木があって塞いでいるように写真から見て取れるのですが、天守台に到達するのに、結構困難な行程だったのでは??

見事な景色です・・・・しかし登山に近いものがありますねー
凸ヾ(⌒o⌒)

Tomさんこんばんは

奈良県っていうと北部の奈良市周辺のイメージですよね~
奈良県って、関西ではどういう立ち位置なんでしょうかね?
秋山城のある宇陀市は、まだ中部なので大阪には近いほうかな?

登山道の倒木は、台風直撃の影響だったのかもしれません。
でも、登山時間は15分ほどだったのでさほど疲れませんでしたよ。

主郭からの眺めは最高でしたよ!

凸ヾ(⌒o⌒)ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ