記事一覧

紀伊半島横断の旅(25) ~四天王寺~

四天王寺@津  

 亀山城の後は、三重県津市にある四天王寺へとやってきました。











四天王寺@津 (2) 

 この四天王寺は、1000年も前に聖徳太子によって建立されました。











  
四天王寺@津 (3)

 以後盛衰を繰り返し、津藩二代藩主の藤堂高次の時に寺勢を取り戻して今に至るといいます。

 豪華絢爛な伽藍群は太平洋戦争で殆どが焼けてしまい、上の本堂などは戦後の再建建築物です。



 もちろん、私の好きな“有名人の墓”もありますよ(笑)










 
四天王寺@津 (4)

 こちらは織田信長生母・土田御前(どたごぜん)の墓です。

 織田信長の弟で、土田御前が生んだ織田信包という人物がいます。

 本能寺の変時は“津”は信包の所領でしたので、土田御前は変後は信包を頼って“津”へとやってきました。

 ちなみに、お市の方もこの人が生んでいるということですので、土田御前も美人さんだったんでしょうね~











 
四天王寺@津 (5)

 こちらは津藩初代藩主・藤堂高虎の奥さんの墓です。

  





[紀伊半島] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんばんは

そういえば・・・・織田信包という方は、なかなかドラマには出てきませんね
○栄の「○○の野望」あたりで、見かけるくらいでしょうか

和歌山に訪れた折は、原発事故から1ヵ月後で、JR車両の消耗品不足の影響から間引き運転を余儀なくされ、紀勢線の便が悪く・・・・三重県は行けませんでした。なんとも残念です。

こちらも、空襲があったということなんでしょうか・・・・
全て歴史ある建造物群と見受けられるのですが、よく復元されていますねー


凸ヾ(⌒o⌒)

Tomさんこんばんは

信包…
実は、昨年の某大河ドラマに出てきましたよ。
信長の○○に出てくる信包は、使い物になりません(笑)

富山から直接三重に行くにはどうするんですかね?
名古屋に出るのが早いのかな?

凸ヾ(⌒o⌒)ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ