FC2ブログ

記事一覧

そろそろあの季節です。

そう、クリスマス!

 

 

 ではなくて、日本人の大好物「忠臣蔵」です。この私が兵庫まで行って、姫路城だけで終わらすわけがありません。 はい、あの忠臣蔵で有名な赤穂城です。

 

播但線 

【播但線】

 

これに乗ったわけではありませんが、いかにもローカル線の趣であったので、写真に収めてしまいました。

姫路駅からは、播州赤穂駅まで直通電車があります。たまには、こういう電車の旅もいいもんです。

 

 

大石内蔵助 

大石内蔵助像】

 

播州赤穂駅に着くと、内蔵助殿が出迎えてくれます。 

 

観光案内所で、自転車を借りて…

 

 

隅櫓と大手門 

【隅櫓と大手門】

 

隅櫓 

【隅櫓】

 

この城に現存建物はありません。いかし、忠実に復元しているようです。

 

 

櫓台 

【櫓台の石垣】

 

 復元された隅櫓は先ほどの写真のもののみですが、この城にはたくさんの隅櫓が存在していました。姫路城と違い、完全に平城で天守も無かったためでしょう。 現在も、たくさんの櫓台の石垣が残っています。

 

 

水の手門 

【水の手門付近】

 

 赤穂城水城でした。この大手門のほぼ反対側にある水の手門は、瀬戸内海に面していて船が着けるようになっていたようです。曲線を描く石垣は私の記憶にはここが初めてです。

 ちなみに日本三大水城というのがありまして、中津城・今治城・高松城を指すのが一般的なようです。

 ちなみついでに、日本三大湖水城は松江城・膳所城・高島城だそうです。

 資料によっては以上の六つの城の中から、三つを選び「三大水城」としたり、五つを選び「五大水城」としたりしているものもありました。

 赤穂城はその三大・五大にもはいっていなくて残念でしたね。 高松城や、膳所城にも行きましたが、この城も負けず劣らず立派ですよ!

 

 

本丸門 

【本丸門】

 

こちらも復元された本丸門。

 

 

天守台 

【天守台】

 

天守台はありますが、天守自体はありませんでした。 幕府が許可を下ろさなかったようです。

 

 

庭園 

【本丸内の庭園】

 

 復元された、本丸内の庭園。他にも二の丸にも庭園があり、それは今復元の真っ最中でした。二の丸庭園のほかにも復元工事をあちこちでやっていて、数年後にはもっとたくさんの石垣や建築物が復元されているかもしれません。

 

 

内蔵助屋敷 

大石内蔵助屋敷】

 

大石神社 

【大石神社】

 

この大石神社は大願成就の神様で、大きなことを成し遂げたい人達に人気だそう。

 

 

巴屋 

【天守?】

 

おっと、天守を発見か? と思ったら、饅頭屋の巴屋さんでした。 塩饅頭が美味 

 

 



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

赤穂にも城が…!

こんばんは☆
姫路城散策の後、赤穂で泊まろうと思っています。赤穂にも確かお城のマークがあって気になっていたんですが、結構立派なお城があるんですね。ここを見てから次に行こうかな~。
赤穂浪士の赤穂ってここなんですね。

赤穂にも城です

こんばんは

ちなみに大石神社には、赤穂浪士四十七人全員の石像がありましたよ。
あとは「赤穂の塩」が有名ですね。

「大石神社」って京都でも見たことがあるような気がします・・・

そういえば、京都洛南の「泉涌寺」の近くに、大石内蔵助の「邸宅」があったような~

はい、京都の大石神社は主君が切腹し、無職になってからの隠棲の地付近に建てられたそうです。 って今調べましたv-13

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ