記事一覧

中国遠征記2012(7) ~天樹院~

なつみかん 

 前回、“次は城です”なんて書いておきながら、城ではなく天樹院に行ったことを思い出しましたよ。

 


 上の写真は夏みかんです。

 夏みかんは萩の名産で、いたるところに夏みかん畑がありましたね。











堀内地区? 

 天樹院に行く途中には、なんだかイイ雰囲気の通りがありました。











 
堀内地区 (2) 

 









 
堀内地区 (3) 











 
堀内地区 











 
鍵の手 

 ここは鍵曲(かいまがり)と呼ばれる場所です。

 一般には枡形とか鍵の手とかいわれている場所で、敵が侵入してきたときの為にわざと見通しを悪くしている場所ですね。

 いかにも城下町っぴ場所です。











 
口羽家長屋門 

 だれか偉い人の長屋門。











 
天樹院 

 そうこうしているうちに天樹院に到着です。










 
天樹院 (2) 

 天樹院といっても、今は寺は無く、ある人の墓所だけがひっそりと残っています。











 
毛利輝元 

 毛利輝元夫妻の墓です。

 毛利輝元は毛利隆元の長男として 生まれますが、隆元が早くに死んだためにわずか11歳で毛利家の家督を継ぎます。
 
 継いだといってもジイジである毛利元就が存命であったので、元就が実権を握ってはいたのですけどね…

 元就が亡くなると、輝元の叔父である吉川元春と小早川隆景のバックアップ、いわゆる両川体制で毛利家を運営していきます。

  織田・豊臣時代はその両川体制で乗り切りますが、両川が亡くなった後の関ヶ原では西軍の総大将に担がれて、結果120万石から37万石に減封。

 
  
 大阪の陣にも参加したあと、1625年に73歳で亡くなりました。




 次はその輝元が建てた萩城です。 たぶん…






[墓マイラー] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ